二月の勝者  最新話 第38話のネタバレと感想が気になる?


二月の勝者 最新話 第38話のネタバレと感想を紹介します!2019年1月21日発売分です!

 

二月の勝者 最新話 第38話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月21日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!

 

いらない本を売っておこずかいをGETしませんか?!

ネット専門だから出来る高価買取!【book-station】

 

 

前回のお話はこちらです!

 

二月の勝者  最新話 第38話のネタバレは?

 

みんなが勉強している中、ギャーギャーはしゃぎまくっている空気の読めない王羅。

 

それに対し、同級生の女子から何ぜ勉強なんかしないくせに塾なんて来るの?と追及されます。

 

そんな問いかけに対し、王羅はさあ…とだけ答え、全員戦意喪失してしまいました。

 

その後先生からは王羅ともう1人喋っていた生徒に対して、自習室に出禁と言われてしまいます。

 

もう1人は完全にとばっちりで可哀想でしたが、王羅は自習に来なくても良いんだと言われ喜びました。

 

別部屋に移動するだけなので、自習をするなという意味ではありません。

 

その様子を見ていた黒木塾長は何かを考えているようです。

 

翌日、王羅は祖母から塾に行けと言われます。

 

10過ぎになって朝食を食べているようですが、随分と遅い朝食ですね(笑)

 

祖母からお昼ご飯代をもらうと同時にやっと出かけます。

 

マンションを出たと同時に、1階で鍼灸院に務めている王羅の母と遭遇してしまいました。

 

王羅母はちゃんと勉強しなさい!と言い息子に声を掛けましたが、昨日の件があり王羅は乗り気ではないようです。

 

その事もあり、ちょっとだけ寄り道をしてしまいました。

 

王羅がいない事もあって、他のみんなの勉強が上手く進んでいるようです。

 

無事に行っていると思われましたが、王羅は何故かドブまみれで登場!!(;´Д`)ヒエー!!!

 

その姿に生徒、先生全員ドン引きします(笑)

 

とりあえず佐倉先生、橘先生が王羅の服と体を何とかし屋上へと移動します。

 

昨日王羅ともめた女子生徒が他の女性徒を巻き込み、自分の親に言って王羅を追い出そうとしていました。

 

正直な話、空気の読めない王羅を鬱陶しがる気持ちはわからなくありません。

 

しかし、その程度でギャースカと感情的になる人間の集中力はその程度です。

 

実際王羅と揉めた女性徒は成績がよくないからこそ必死になっている訳ですしね。

 

こういう場合は王羅がいようがいまいが、はっきり言って関係ないんですよ。

 

ちなみに王羅が泥だらけになってしまった理由は、ネズミを追いかけてしまったという事です。

 

きたないわ~!(笑)(-。-)y-゜゜゜

 

自由奔放な王羅に対し、橘先生は何で中学受験をするの?と質問します。

 

「中学とか別にどこでも…てかほんとは遊びたい」

 

王羅の気持ちはわからなくはないですし、小学生だったらそういうでしょうね。

 

橘先生が説教+自分語りを始めてしまいましたが、王羅は全く聞かずむしろ以前取り上げられたカードを返してくれとお願いします。

 

当然拒否され、王羅は自習室へと戻されました。

 

2人きりになった後、佐倉先生は何故問題児である王羅にも優しいのか?と問います。

 

「だってあいつ毎日塾に来ているじゃん?」

 

至極当たり前の答えでしたが、佐倉先生にはそれが良かったみたいですね。

 

ただ王羅が他の子たちに迷惑をかけているのは事実なので、親御さんからクレームは免れない事は自覚しているようです。

 

数時間後、黒木塾長から今後の王羅の方針について話をするようでした…。

 

いらない本を売っておこずかいをGETしませんか?!

ネット専門だから出来る高価買取!【book-station】

 

二月の勝者 最新話 第38話の感想と考察

 

今の世の中は競争と言っても良いでしょう。

 

中学受験するのが良いのか?と言われると微妙な所ですが、ある程度競争するという気持ちは子供の内に植え付けておいた方が良いんですよ。

 

もちろん協力も大切ではありますが、奈落に落ちたくなければ努力して成果を見せるしかないのです。

 

王羅の気持ちは子供だからこそ理解は出来ますが、所詮は親のエゴで行かされている子が多いでしょう。

 

子供なんて親のエゴで振り回されているにすぎませんから。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

見放題作品が31日間無料読めますよ!