あさひなぐ 最新話 第329話のネタバレと感想が気になる?


あさひなぐ 最新話 第329話のネタバレと感想を紹介します!2019年1月21日発売分です!

 

あさひなぐ 最新話 第329話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月21日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

前回のお話はこちらです!

 

あさひなぐ 最新話 第329話のネタバレは?

 

試合終了直前、百合根のスネが真春の故障している左ひざを襲います。

 

結果はギリギリセーフ!

 

真春の1本勝ちとなりました。

 

ホッとする真春と絶望的な顔になる百合根。

 

2人の試合を見て真春の後輩あさひはほっとして脱力します。

 

試合後の真春に福岡監督がやってきます。

 

渋い顔をしている福岡監督に、真春はやっちゃったと苦笑いを浮かべるだけしか出来ません。

 

そんな真春に対し、福岡監督は真春の頭を捕まえます。

 

表情からはよくやったと同時に、別の気持ちが伺えてなりません。

 

すぐさますぐさまサポーターを巻きなおすかみるから、すね当てを外して待っててと言い、福岡監督は席を外します。

 

真春的には大丈夫だと思うとの事ですが、こういうのは一番目に見えないから怖いんですよね。

 

指示通り真春はひざ当てを外してその場で座りこみます。

 

百合根戦で一瞬完全に左ひざの怪我の事を忘れていたそうです。

 

もしあの時ロッキングが起きていたらと考えていると、真春の心臓は高鳴って仕方がありませんでした。

 

勝利したものの福岡監督は複雑そうな顔をしていていました。

 

今してやれることをするしかないと考え、真春の為に走ります。

 

一方真春に負けてしまった百合根は茫然としながら、控室まで歩いていました。

 

その途中後輩の島田に声をかけられますが、相手にしていません。

 

無視かもしくは耳に届いていないのか分かりませんが、嶋田は軽蔑した目でださいと呟きます。

 

島田も百合根が薙刀をやっている理由が、憧れている奈歩に褒められたいと考えている事を知っていました。

 

誰かの為に行動するという事は悪くはないのですが、行動原理としてはちょっと弱いですね。

 

作中でも言われていますが、大事な所で感情的になってミスを犯してしまうんですよ。

 

「感情で打つな、気持ちで打てってねー!」

 

控室に戻った百合根は1人、悔し涙を流していました。

 

泣いていた百合根の元に、同じ薙刀部の荻がやってきます。

 

涙を拭いて、一緒に奈歩の試合を見に戻るのでした。

 

次々と試合が決まっている中、名だたる選手が去っていきます。

 

そして真春も会場に再入場するのでした…。

 

「週刊ビッグコミックスピリッツ」の記事一覧はこちらですよ!

 

あさひなぐ 最新話 第329話の感想と考察

 

真春の足が、めっちゃどうなるのか心配です。

 

試合が影響して無理がたたってしまうという方も少なくありませんからね。

 

百合根はこれ以上自分を高める事はむりでしょう。

 

真春に負けた敗因はそこが大きかったのですもの。

 

誰かの為にと戦うと、絶対芯がぶれてしまいます。

 

自分のためと思わないと難しいんですよね(笑)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

あなたの好きなマンガが無料で見れるかも?