EDENSZERO 最新話 第28話のネタバレと感想が気になる?

EDENSZERO 最新話 第28話ネタバレと感想を紹介します!2019年1月23日発売分です!

 

EDENSZERO 最新話 第28話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月23日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

前回のお話はこちらです!

 

EDENSZERO 最新話 第28話ネタバレ

 

無事にギルストから脱出出来たシキたち一行。

 

EDENSZEROの内から、『時喰み』によってギルストが食べられる様子を見ていました。

 

無事に脱出出来た彼らでしたが、『時喰み』によって犠牲になってしまった人間もいるでしょう。

 

ピーノが他のメンバーにそう聞くと、シスターが全員は無理だろうと答えてくれます。

 

シキ一行の1人であるワイズ自身も『時喰み』に食べられた星の人間ですが、今回のギルストの被害はワイズの星よりも酷く、1200年喰われてしまいました。

 

EDENSZEROに待機していた魔王四煌帝の1人ウィッチは、同じく魔王四煌帝であるシスターと挨拶を交わします。

 

2人が挨拶している中、レベッカを心配していた猫のハッピーが泣きながら無事を喜びます。

 

フェアリーテイルの時は別に好きじゃなかったけど、EDENSZEROのハッピーは可愛いです。(*´ω`)

 

「あらためて、みんなありがとう」

 

みんなに助けられたレベッカが、みんなにお礼を言います。

 

全員嬉しそうに笑っていますが、ウィッチはシスターをついでに助けてくれてありがとうと感謝の意を表しました。

 

シスターはついでかよ(笑)

 

助けられた事に実感したレベッカは捕まった時の記憶を思い出し、涙が出てしまいました。

 

それ以上に何故かシキが泣いています。

 

「オレだってもしも…友達がいなくなっちゃったらって…」

 

シキは友達のレベッカを失う事が怖かったようですね。

 

とてもいい子ではあるのですが、泣き方がキモくワイズから泣くな!と突っ込まれます。(´;ω;`)ウゥゥ

 

遠くで見ていたウィッチとシスターは、遠くでシキを見ていました。

 

シキ自身は知らないようですが、シキの育ての親である魔王ジギーが連れてきた際、2人は面識があるようです。

 

シスターは時々シキの事を微笑ましく見ていたのはそのせいだったのかもしれませんね。

 

シスター、ウィッチの2人が揃いましたが、魔王四煌帝のヴァルキリーとハーミットの所在が判明していません。

 

2人を見つける事が出来たら目標であるマザーに辿り着ける事が出来るのですが、居場所は全員分ってはいません。

 

ただウィッチ、シスターはホムラの剣がヴァルキリーのものである事に気が付いており、その事をみんなの前で話をしました。

 

ヴァルキリーはホムラの師匠で、突然消えてしまった師匠を探すためEDENSZEROに乗り込んだそうです。

 

ホムラ、ワイズ、シスターを加え、ヴァルキリーとハーミット探しに出発する事となりました!

 

「週刊少年マガジン」の記事一覧はこちらですよ~!

 

EDENSZERO 最新話 第28話の感想と考察

 

過去作のレイヴ、フェアリーテイルは知っていましたが、一番は読みやすいです!

 

シキが本当に友達想いのいい子だなって思えます。

 

何せフェアリーテイルは全員戦闘狂だったので好きではありませんでした。

 

ホムラがシキに友達だと言われた時、地味に嬉しそうにしていたのは可愛かったですね。

 

これからどうなっていくのか、そして残り2人はどこにいるのでしょうか?

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

まずは31日間の無料体験であなたの好きな漫画が読み放題!