カモナ マイハウス 最新話  第5話のネタバレと感想が気になる?


カモナ マイハウス 最新話  第5話 のネタバレと感想を紹介しますね!2018年12月13日発売分です!

 

カモナ マイハウス 最新話  第5話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2018年12月13日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

「別冊フレンド」の記事一覧はこちらです!

 

カモナ マイハウス 最新話 第5話のネタバレは?

 

第4話では神山樹こといっくんに気持ちを伝えようとした陽向でしたが、剣を持った陽向の幼馴染大橋に陽向は連れていかれます。

 

第5話では大橋が陽向の手をひいて走っているところからスタートです。

 

訳の分からない陽向は手をひいている大橋に蹴りをいれて手を離させました。

 

そして、大橋が持っていた剣を陽向は拾いました。

 

持ってみるととても軽い剣で、すぐにおもちゃだとわかりました。

 

「しょうがねえだろっ。あの男が持ってたガチっぽい剣なんか高すぎてそうそう買えねぇよ!」

 

と、逆ギレを始める大橋。

 

もっと訳の分からなくなる陽向でしたが、大橋はこう続けました。

 

「永月(陽向)がしんどそうな顔してたから…。」

 

そこに、いっくんが現れます。

 

いっくんは陽向の持っていた剣を貸せと言い、手に持ちます。

 

「やめろ!」

 

と、大橋は叫びながら陽向の前に立ちます。

 

何かを察したいっくんは剣を大橋に返し、自己紹介を始めます。

 

名刺をもらった大橋は困惑しながら

 

「レジェゴ…。俺やってる…。」

 

と言いました。

 

するとテンションが上がった、いっくんは

 

「いいやつじゃねぇか大橋!よし、せっかくだから、おまえ肉食ってけ。よし、決まりな!」

 

困惑する大橋の言葉を聞かず、半ば強制的に家に連れていきました。

 

家に戻ったいっくんは大橋に事情を話しました。

 

大橋はもう陽向の家ではないのになんで通っているのかを聞きます。

 

「ここが大切だから。」

 

と、陽向は答えます。

 

そして

 

「…大橋にはわかんないかもしれないね。」

 

と寂しいことを陽向は言います。

 

大橋の後ろで肉を焼いていたいっくんは、大橋をBB(Big Bridgeの略)と呼び、飲み物を買ってくるように言います。

 

再び、いっくんと2人きりになりました。

 

陽向は、いっくんに気持ちを伝えている途中だと思いだします。

 

その時の、いっくんの驚いているような困ったような不思議な顔も一緒に思い出します。

 

急に、いっくんが

 

「おまえ、友達いるんじゃねぇか。」

 

と、陽向に声を掛けます。

 

「放課後ひとりでここ来てるくらいだから、友達いねぇんだと思ってたわ。」

 

と意地悪そうにいっくんは言い、陽向はそんなこと思っていたんだとびっくりします。

 

「大橋は友達じゃないし…。」

 

と、陽向はいっくんに言います。

 

昔、陽向は大橋に言われた言葉・・・・・・・・・

 

「永月、元気だせよな。いつまでも教室で泣かれてたら、暗くて迷惑なんだよ!」

 

あの言葉を思い出します。

 

いっくんは肉を焼きながら陽向に

 

「『元気だせ』って言われたんだよな。」

 

と確認すると、陽向は

 

「あたしが暗くて迷惑だからでしょ。」

 

と、素っ気なく言います。

 

いっくんは陽向に近づきながら、小学生は馬鹿な生き物だと言い、そして陽向の隣に来ると

 

「想像してみろ。そんな生き物が泣いている女子に『元気だせ』なんて、それだけでどんだけ勇気が必要か?」

 

「さっきだって、わざわざ剣用意して入ってきて、おまえを俺から助けようとしたんだろ。普通しねぇよ。あんなんただの勇者じゃねぇか。」

 

「それがどういうとなのか、わかんねぇ年でもねぇだろ?」

 

と、いっくんは言うのでした。

 

次の日、学校で陽向はいっくんの

 

『どれだけ勇気が必要か?』

 

という言葉が頭から離れませんでした。

 

陽向は大橋に近づき、

 

「こないだ、『嫌なこと言う』とか言ってごめんね。」

 

と、陽向は言います。

 

それだけ言って陽向は大橋から離れようとするのですが、待てと呼び止められます。

 

「俺も…その…昔永月にやなこと言って…つか本当はあんなこと言うつもり全然…って言い訳なんかしたいんじゃなくて…。ひどいこと言って本当にごめん…。」

 

大橋はその謝罪を言うと、恐る恐る顔を上げます。

 

すると、陽向は嬉しそうに笑っているのでした。

 

いっくんの家に着くと、陽向はわだかまりがなんだったんだと思ったことを話します。

 

いっくんはゲームをしながら

 

「俺の的確な助言に感謝しろよ!」

 

と、陽向に言います。

 

「やっぱ、大人なんだね。」

 

と、陽向は言います。

 

「おまえらより、ちょっと長く生きてるだけだよ。」

 

と、ゲームから目を離さないままいっくんは言いました。

 

そして

 

「ここから先は大橋のがんばり次第だけどな。」

 

と、いっくんは意味深発言をします。

 

「何?大橋のがんばりって…。」

 

と、陽向は困惑気味に聞くと、

 

いっくんはまた意地悪そうな顔で

 

「『わかんねぇ年でもねぇ』だろ?」

 

と、言うのでした。

 

そして、その場から離れようとします。

 

すると、陽向はいっくんの足にしがみつき、昨日言えなかった言葉を陽向が口にしようとします。

 

しかし、いっくんは陽向の口を押さえます。

 

「…もし、おまえがまだこの先、この家に来たいと言うなら、それ以上絶対言うな。」

 

と、いつになく真剣にいっくんは言うのでした。

 

「別冊フレンド」の記事一覧はこちらです!

 

カモナ マイハウス 最新話 第5話の感想と考察

 

今回は大橋がキーマンでしたね。

 

大橋が陽向を大切に思っていたのに、ひどいことを言ってしまったね。

 

男子なら、1度はやらかしてしまう失敗でしょ?(笑)

 

え? マジであなたは、やらかした経験がないの?

 

まぁたぁ~、まぁたぁ~!(笑)

 

やらかした経験がない男子っているの?

 

まだ、やらかした経験がない男子は正直に挙手してね!(笑)

 

え、なんでかって?  そこは…ほら…なんだ? ほらほら、あれよあれ!

 

なんだか、よく分かんないけど、とにかく男子あるあるな話なんで~すよ!(強引に)

 

そして、なんと言っても今回のメインディッシュは陽向のいっくんへの気持ちが爆発しちゃうところでしたね。

 

でも。いっくんは陽向の言葉を止めた…。

 

これは何か裏がある予感がしますよね! 実は、あなたもでしょ? キラーン!!!キラーン!!!(笑)

 

ところで、いっくんが止めた理由なんだろうな…?

 

あなたはどう思う?

 

大人だからじゃないかなって?

 

確かにね…、、マジで犯罪チックですもんね!(笑)

 

でもね、まだまだ裏がありそうな…。 ん~、何だか気になりますね!

 

え、あなたも気になるの? なんだか私とあなたとは何だか気が合うね!(笑)

 

次回も、いっくんと陽向に期待しよね!

 

あ、もちろん大橋もね!(笑)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

まずは31日間の無料体験であなたの好きな漫画が読み放題!