あさドラ! 最新話 第8話のネタバレと感想が気になる?

あさドラ! 最新話 第8話のネタバレと感想を紹介します!2019年1月28日発売分です!

 

あさドラ! 最新話 第8話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月28日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

「週刊ビッグコミックスピリッツ」の記事一覧はこちらですよ~!

 

あさドラ! 最新話 第8話のネタバレは?

 

あさはおっちゃんが運転する飛行機に感激していました。

 

飛行機と言っても、セスナに近いような感じでしょうか。

 

「どえりゃー、でかんわ…」

 

初めて空を飛んだあさにとっては、カモメと一緒にとんでることも含めて自分が鳥になったような気分でした。

 

すっかり空を飛んだことで舞い上がってしまっているあさに対し、おっちゃんは遠足気分で浮かれるな!と注意します。

 

あさの目的は遊覧飛行ではなく、空中から被災者に物資を届ける事なのです。

 

あさが浮かれている間、目的地の港に到着しそうになっていました。

 

物資を投下するために必要な風船を膨らましていきます。

 

ガスボンベを使用した風船の膨らませ方は事前に練習していたので大丈夫でしたが、問題は風船の数ですね。

 

物資と言ってもおにぎり2個なのでそんなに重量はありません。

 

あさとおっちゃんは、いくつ風船を付ければ良いか迷っていましたが、そういう言っている内に目的の港が見えてきました。

 

上空から港を見た2人は、何とも言えない顔としています。

 

災害により、どこからが陸か海なのかが全く分からない状態になっていたのです。

 

高度を下げてあさの家を捜索しようとしますが、高度を下げた事により屋根の上に逃げ延びている人たちの姿を確認します。

 

その姿を見たあさたちは、試しに風船5個付けて物資を落としてみました。

 

適当ではなくおっちゃんの合図で落としてみましたが、軌道はそれてしまい海に落ちてしまいます。

 

1回の投下で何かをつかんだおっちゃんは、再度風船5個付けて物資を投下させます。

 

今度は上手く行ったようで、被災者たちに物資が行き渡りました。

 

おっちゃんのお陰で物資を上手く被災者たちに渡す事ができましたが、手持ちの物資が切れてしまい、一端戻る事にします。

 

物資のおにぎりを握ってくれているきぬよさん達の元に戻ったあさ達は、おにぎりと水筒をもらいました。

 

きぬよさんはあさに気づかれぬよう、被害状況とあさの家はどうなっているかおっちゃんに確認します。

 

怖い人だけど、あさの事を心配してくれてはるんですね~(笑)

 

誰かの通報があったのか、警察がやってきて行動に飛行機を着陸させるとは何だ、降りろ!と言ってきたのです!

 

きぬよさんや他のみんなのお陰で、あさ達はまた物資を届けに行きます。

 

たまたまあさの住んでいた家の近くを通りがかり、上からあさの家を探しますが、他の所以上に被害は膨大で大木が家屋の周りを囲んでいました。

 

家の屋根はどこも同じように見えますが、あさの家の近所に銭湯がありそれを目印に探します。

 

その時、丁度あさの家の辺りに、恐竜のような足跡が1つ付いていました…。

 

「週刊ビッグコミックスピリッツ」の記事一覧はこちらですよ~!

 

あさドラ! 最新話 第8話の感想と考察

 

今も昔も災害は本当に大変ですし、支援物資を届けたくても届けれない所もあります。

 

あさの物資はおにぎり2個という質素な物ですが、これだけでもありがたいものですね。

 

しかしあさの家にあった恐竜のような足跡は一体何でしょうね?

 

すご~く、気になりますわ(笑)

 

偶然なのか、または何かの恐竜らしきものなのか、上空から見なければ気が付かなかったことでしょう。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

まずは31日間の無料体験であなたの好きな漫画が読み放題!