雪花の虎 最新話 第50話のネタバレと感想が気になる?

雪花の虎 最新話 第50話のネタバレと感想を紹介します!2019年1月28日発売分です!

 

雪花の虎 最新話 第50話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月28日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

前回のお話はこちらです!

 

 

スポンサードリンク

 

雪花の虎 最新話 第50話のネタバレは?

 

謙信さまの影武者であるシロたちがようやく目的地に到着しましたが、女性に悲鳴を上げられてしまいます。

 

不審者だと思われたのではなく、何でこっち側に来たんだ?と言われてしまいました。

 

どうやら道を1本間違えてしまい、白たちは手前の朽木城に言ってしまったようです。

 

それを聞かされた謙信さまたちは微妙な顔をします。

 

別に害がある訳ではないのですが、朽木城に住んでいるのはご隠居さん達ばかりなので、シロたちは鷹狩りやら長話に付き合わされるだろうと話ていました。

 

源十郎の父親と妹がいるので、大丈夫だろうと謙信さまたちに説明してくれます。

 

とりあえず話がまとまったようで、足利義藤が弥太郎を気に入ってしまい狩りに行こうと言い出しました。

 

このままではまずいと思った謙信さまの家臣である実乃は、暗くなる前にシロを迎えに言った方が良いか?と提案しますが、自分も狩りについていくことを決めます。

 

現在の謙信さまは女中の虎としてここにいますが、他のみんなの様子も見たいから良い機会だと言い出しました。

 

確かに見えない部分も見えるでしょうね。

 

その頃ご隠居さん達の話し相手になっている影武者のシロは、丁重なおもてなしを受けていました。

 

源十郎の妹照が、他のお城にいるみんなの事を教えてくれます。

 

ちなみにシロはかたじけない以外話すなと言われているため、微妙にヤバいかもしれません(笑)

 

翌日みんなと借りに出かけた謙信さまは、義藤と一緒に猪狩りをしました。

 

右大臣である近衛と一緒に釣りをしたり、与一郎達と歌を詠んだり、源十郎と一緒に食料を採取したりしていました。

 

地味にアウトドアですが楽しそうです(笑)

 

ただ謙信さま、歌の時は微妙に青ざめていましたが、もしかしたら歌が得意ではないのかもしれませんね。

 

ぷればとでも見るけどこういうのって難しいです…。(+_+)

 

謙信さまは終始楽しそうにしていましたが、源十郎の時が一番思う事があるようですね。

 

花が好きな知り合いによく似ているという事で、時々熱のこもった視線を送っていました。

 

いい雰囲気になりかけてはいたものの、他のメンバーが空気を読めなかったので台無しになってしまいましたな。(笑)

 

湯小屋があるからみんなで行ってみようという事ですが、女中姿の謙信さまは丁重にお断りをします。

 

結局他のメンバーはみんな温泉に浸かりますが、謙信さまと源十郎はみんなを見守りながらしゃべっていました。

 

その出生から友達と呼べるような友達がいたわけでもない謙信さまにとって、とても嬉しかったようですね。

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

 

雪花の虎 最新話 第50話の感想と考察

 

謙信さまは記録上女性の可能性が高い戦国武将とされています。

 

実際の所はどうか分かりませんが、もし女性だったらとても大変な仕事だったかもしれませんね。

 

男性でも大変なのに、女性の身で青春という青春を味わっていないのはさぞ辛い事でしょう。

 

それにしても謙信さま普通に、みんなの裸みてましたけどそこは普通なんか~!?( ゚Д゚;)ウオオオオオ~!(笑)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!