あさひなぐ 最新話 第330話のネタバレと感想が気になる?

あさひなぐ 最新話 第330話のネタバレと感想を紹介します!2019年1月28日発売分です!

 

あさひなぐ 最新話 第330話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月28日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

前回のお話はこちらです!

 

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!

 

あさひなぐ 最新話 第330話のネタバレは?

 

スポンサードリンク

 

引退した國陵の寒河江、三須の2人は中継で後輩の一堂寧々の試合を観戦していました。

 

ベスト4に上がった寧々をほめたたえる2人ですが、次の試合の事を気にします。

 

次の相手は団体・個人全国王者である戸井田奈歩です。

 

元々この2人は幼い頃からの知り合いで、一緒に薙刀をやって来た仲でした。

 

寧々は主人公旭の格上のライバルですが、登場時からその格の違いを見せつけられているほどでしたね。

 

寧々も百合根同様に、奈歩に対して憧れを持っているようです。

 

「奈歩ねーちゃんが、いちばんかっこよか!」

 

と、ほめたたえていたくらいでした。

 

その時の奈歩の対応は、微妙に男前でしたね(笑)

 

元々熊本に一緒にいたのですが、寧々が東京に引っ越ししてしまった事で離ればなれにはなっていました。

 

寧々は奈歩と別れるのが寂しかったようですが、奈歩は普通に薙刀続けるとやろ?と頑張れと言うだけです。

 

寂しくなるという一言はありませんでしたね。

 

本当は奈歩から寂しくなると言ってほしかったと自分の中では思っていたようですが、もっと言えば好きな人に大切だと思われたかったようです。

 

こういうのって自分が相手に思われるかなんてどうでも良い話ではないでしょうか?

 

自分が大切だと思っているからこそ良いんですよ。

 

そのような気持ちと感情を胸に、寧々と奈歩の試合が始まります。

 

打ち合いの最中、奈歩は寧々のスネを取りました!

 

2本目がスタートすると同時に、寧々はある事に気が付きます。

 

実は一緒に薙刀をしていた事はあっても、寧々は奈歩に勝ちたいという事を一度も考えた事がありません。

 

その気持ちの差からかもしれませんが、結局寧々は試合に負けてしまいました。

 

終了後控室で防具を取っている寧々の元に、新部長のつぐみがやってきます。

 

来なくて良いと冷たくあしらう寧々でしたが、自分は國陵の試合を応援しに来たと話しました。

 

寧々は初期の頃とても感じが悪かったのですが、少しずつ変わってきましたね。

 

つぐみに対して、奈歩は強かったそして悔しいと言います。

 

常に前を進む奈歩、その間にも他の選手が勝ち上がろうとしていました。

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

 

あさひなぐ 最新話 第330話の感想と考察

 

徐々に終わりが見えている感じはしますね。

 

王者である奈歩は、色んな方から憧れとされてはいますが素っ気ないようですね。

 

冷たいかもしれませんが、常に現実を見ている気がして良いのではないでしょうか?

 

寧々や百合根がいくら強くても、変に執着しているような人間は勝つことが出来ませんわ。(; ・`д・´)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!