くーねるまるた ぬーぼ 最新話 第34話のネタバレと感想が気になる?


くーねるまるた ぬーぼ 最新話 第34話のネタバレと感想を紹介します!2019年1月28日発売分です!

 

くーねるまるた ぬーぼ 最新話 第34話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月28日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

前回のお話はこちらです!

 

くーねるまるた ぬーぼ 最新話 第34話のネタバレは?

 

日本に来たら絶対にほしかったものがあるというラケルちゃんにまたまた付き合わされるマルタさん(笑)

 

本当に良いお姉さんですねぇ。(´ω`*)

 

今回は外国人客でも印鑑を作ってくれる印鑑専門店の銀杏堂さんにやってきました。

 

日本では全員銀行や区役所などでハンコが必要なのですが、海外ではハンコはいらない所もあります。

 

そのため海外の方からすれば、ハンコって結構珍しいみたいですよ~。

 

お店に入り何のハンコが欲しいか?とお店の人に問われます。

 

実はマルタさんハンコについて良く知らないようです。

 

ハンコは郵便用の認印、銀行印、役所で使用する実印などのの3種があります。

 

簡単なハンコは認印でも良いのですが、銀行印や実印はハンコ屋さんに言って作ってもらわないといけません。

 

めったに使用するものではないのですが、悪用されるといけない物なので特注で作ってもらわないとダメなんですね~。

 

とりあえずマルタさん達は荷物の受け取りに使用する程度なので、認印で良いでしょう。

 

ラケルちゃんが他のラピスラズリで作られたハンコを見つけます。

 

水晶や宝石などで文字を掘る事も出来るのだそうですが、絵画とか芸術をやっている人向けのようです。

 

ちなみに手彫りの印鑑は1週間以上かかるのだそうですよ!

 

単なるマジだけではなく、外人専用としてタコや神社の鳥居が描かれたスタンプもあり、マルタさん達はほめたたえます。

 

オタク脳なのか、ラケルちゃんは自分の似顔絵入りの痛ハンコを作ってもらいたいと言いますが、マルタさんは驚いちゃうからと言って止めるのです。

 

いや、驚く以前にドン引きだからやめとけ~!(笑)

 

女性向けならパステルカラーのハンコもあるという事で、ラケルちゃんはそれにします。

 

1つ3672円って結構良い値段ですが、外国の方の名前がないから特注になっちゃうのか~?(笑)

 

名前の書体や漢字にするか決めていると、マルタさんが次第にうずうずしてしまい、結局購入する事にしました。

 

分かります、こういうのは欲しくなっちゃうんですよね~!!

 

8日ハンコが届き、のんびりしている姉妹の元に配達屋さんが来ました。

 

いつもの配達屋さんなのですが、今回はマルタさんだけでなくラケルちゃんも一緒なのでドン引きしています(笑)

 

2人共いい大人のはずですが、ハンコを見てテンションが上がっているのが楽しそうで良いですね。

 

「週刊ビッグコミックスピリッツ」の記事一覧はこちらですよ~!

 

くーねるまるた ぬーぼ 最新話 第34話の感想と考察

 

ハンコなんて考えた事なかったけど、適当なものよりも、ちゃんとしたハンコの方が良いのかな?と考えてしまいますわ。

 

100円均一で売っているものも多いのですが、こういうのは出来るだけこだわった方が良い気もします。

 

パステルカラーのハンコや宝石とか素敵~~!(´ω`*)

 

マルタさん達、ええなあ~(笑)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

まずは31日間の無料体験であなたの好きな漫画が読み放題!