おじさまと猫  30話  ネタバレと感想 

おじさまと猫  30話  ネタバレと感想 2018年11月22日発売

 

 

おじさまと猫  30話 のネタバレと感想を紹介しますね!2018年11月22日発売分です!

 

おじさまと猫  30話のネタバレとあらすじ

29話でふくまるはパパさんの大切な本棚の一番上に登ろうとして本棚を倒してしまいます。

 

パパさんがふくまるをキャッチするものの、本棚の中身は落ちて壊れてしまうのでした。

 

ふくまるの経験から察するに、パパさんは怒っていると思い、ふくまるは落ち込んでしまいます。

 

30話はその続きから始まります。

 

無料の読み放題コーナーはこちら!

 

始まりはふくまるのペットショップの記憶にさかのぼります。

 

ペットショップでまだショーケースに入っていた頃に、ふくまるはママさんが恋しくなりショーケースから飛び出したことがありました。

 

その時に店員さんにとても怒られてしまった苦い経験がありました。

 

そして、パパさんも今怒っていることにふくまるは少しおびえてしまいます。

 

でも、パパさんの様子は店員さんに怒られた時とちょっと様子が違うのでした。

 

パパさんは焦っているのを隠し切れない様子で

 

「危ないじゃないか。怪我をしたらどうするんだ。」

 

とパパさんは言います。

 

パパさんは、ふくまるを心配して怒っていたのです。

 

店員さんが怒っていた時とは違い、とても心が温かいと感じるふくまる。

 

パパさんが本棚から落ちたものを片付けようとしました。

 

落ちたものの中からパパさんの写真が入ったCDが何枚も出てきて、ふくまるはそのCDをじっとみつめます。

 

ふくまるの視線を感じたのか、パパさんはCDを見ながら

 

「ひとりでは行けなかった世界だ。妻がいたから行けたんだよ。」

 

と言います。

 

パパさんは少し寂し気なのに、笑顔でふくまるに話しかけるのでした。

 

そんなパパさんの様子を見て、ふくまるは

 

「パパさん。人は不思議にゃ。怒りながら愛して笑いながら泣けるにゃ。」

 

と思うのでした。

 

おじさまと猫  30話の感想と考察

今回もパパさんの優しさに心打たれる話でしたね。

 

あなたも、パパさんの優しさに心打たれでしょ?(笑)

 

え、あなたも心打たれたの?なんだか、あなたとは友達になれそうです(笑)

 

ふくまるを大切に想う気持ちがとてもわかりますよね。

 

パパさんが本棚の落ちたものの中の一つであるCDが発見されることにより、パパさんが何者なのかという謎が少しずつわかってきましたよね。

 

んでね、最後のパパさんの言葉の

 

「一人では行けなかった世界だ。妻がいたから行けたんだよ。」

 

という意味深発言もあったけど、実は、あなたも気になって仕方がないでしょ?(笑)

 

私はね、おそらくパパさんはピアニストだったのではないかと推測してます。

 

あなたは、どう思う?(笑)

 

んでね、「一人では行けなかった世界」とはピアニストの世界なのかな~?

 

でも、何故「一人で行けなかった世界」なのかは、まだ謎なんですよね。気になるよね~!(笑)

 

他にもね、パパさんの正体や奥さんについてなど、まだまだおじさまと猫には不審な点が隠されていますよね。

 

これから、パパさんの正体や奥さんについて、どのように明かされていくのか、あなたもドキドキしません?(笑)

 

あなたも、今後のおじさまと猫に期待しましょうね。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

無料の読み放題コーナーはこちら!