ヒットマン 最新話 第31話のネタバレと感想が気になる?

ヒットマン 最新話 第31話のネタバレと感想を紹介します!2019年2月6日発売分です!

 

ヒットマン 最新話 第31話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年2月6日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

前回のお話はこちらです!

 

ヒットマン 最新話 第31話のネタバレは?

 

 

自分の担当作家がトップランキングを取った事を知り、龍之介はガッツポーズを取ります。

 

あまりの嬉しさに週刊マガジン編集局のメンバーに声を掛けますが、誰も興味ありません。

 

それどころか1人騒いでいる龍之介をたしなめます。

 

龍之介的には共感、ほめてほしかったようですが、だれも理解してくれませんでした。

 

「八神さん担当の『タッチアップ』が休載だったからな」

 

他のメンバーは全員塩対応過ぎるのですが、こんなもんではないでしょうか?

 

そんな龍之介に対して八神が今晩ちょっと付き合えと言います。

 

八神に付き合ってとあるバーに来ていました。

 

「新連載で良い順位をとったからといって調子に乗るな!」

 

いきなりきびしい言葉からスタートしました。

 

調子に乗ってないという龍之介でしたが、めっちゃ調子こいとるよ(笑)(*´Д`)

 

八神は連載なんだから注目度は下がり、順位も確実に減ると言われます。

 

そんな大事な時期にチーフ担当が浮かれているようでは作家が哀れだともキツイ言い方をされました。

 

私には編集部の事などよくわかりませんが、確かにどんなに人気作家でも順位は降格になるんだと思いましたね。

 

どの漫画雑誌もそうですが前半部分は人気のある漫画、後半部分は面白くない物が来ているという感じでしょうか。

 

険悪なムードでしたが、女性雑誌を担当されている若月藍子副編集長が現れます。

 

若月副編集長は龍之介の功績をたたえました。

 

思わぬ来客者に八神が嫌そうな顔をしているのですが、その理由は2人が付き合っているからです。

 

まさかの事実に驚く龍之介でしたが、八神は会社にプライベートを持ち込みたくないから言うなとくぎを刺します。

 

社会人の対応でございますね。(*^▽^*)

 

若月副編集長は龍之介の事を心配していると話します。

 

昔八神も龍之介と同じように調子こいていたのですが、そのせいで先輩や動機がよそよそしくなってしまった過去があったようです。

 

孤立していた状況があったからこそ、龍之介に対してうぬぼれるなという忠告をしてくれたのでしょう。

 

内心認めているようですが、このまま継続してくれればいいですね。

 

「週刊少年マガジン」の記事一覧はこちらですよ!

 

ヒットマン 最新話 第31話の感想と考察

 

作家さんが面白いのは編集部のおかげともいわれていますが、実際誰かが見てくれているような話というのは、面白いものです。

 

編集者がいないpixivなどは実にリアルさがなく、つまらない漫画ばかりですからね。

 

これは単なる批判ではなく、変に妄想ばかりな作品が多いと思っていました。

 

作者が好き勝手しているだけの作品なので自己満足で描いているだけにすぎません。

 

それを考えると漫画雑誌の漫画が面白いと思うのは、編集者のお陰かもしれません。

 

ただ編集者はあくまでも指揮者にすぎないのです。

 

影の功労者であるため、下手をすれば批判を受ける事もありますよ。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

見放題作品が31日間無料で読めます!