はじめの一歩 最新話 第1251話のネタバレと感想が気になる?

はじめの一歩 最新話 第1251話のネタバレと感想を紹介します!2019年2月6日発売分です!

 

はじめの一歩 最新話 第1251話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年2月6日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

前回のお話はこちらです!

 

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!

 

スポンサードリンク

 

はじめの一歩 最新話 第1251話のネタバレは?

 

一歩くんのライバル宮田くんの登場、会話の内容を聞いていた弟子たちはあまり良い顔をしていませんでした。

 

板垣が宮田くんが何をしに来たのか弟子たちに話します。

 

宮田くんは確認をしにきたのです。

 

目標と可能性、希望と絶望、今の自分の立ち位置、これからの身の振り方などですね。

 

そんな事くらい自分で考えろと笑う弟子たちですが、この弟子たちは本当にガキですな。(。-`ω-)

 

こういう人間が同じ立場になった時、自分も笑われる可能性が多いにあると思うと面白いですね~。

 

会話を離れて聴いていた板垣や弟子たちが聞き取れたのは、パンチドランカーという言葉のみでした。

 

一歩くんがパンチドランカーである可能性は捨てきれませんが、断定した訳ではありません。

 

ただ、現実的にパンチドランカーの症状に襲われている描写があったという程度です。

 

一歩くんは片親で釣り船を営んでいる母親がいるため、母親のために辞めたのでした。

 

現実でもパンチドランカーになってしまった選手はいますよ。

 

日常生活でも支障が出るレベルなので、そうなった時誰が保証してくれるのでしょうね?

 

一歩くんは気合を入れなおし、弟子たちついでに板垣も一緒に練習を再開します。

 

別にトレーニングには支障がないので、大丈夫のようです。

 

お母さんと一緒に釣り船の仕事をしている一歩くんは、お客さんから残念だと言われてしまいます。

 

世界チャンピオンになれるのにと思っていたのにという期待をしていたみたいですね。

 

ただ一歩くんがボクシングに専念している時、お母さんは過労気味だったようでお客さんからも心配されていました。

 

本当にこれが一歩くんとって良い事なのかわかりませんが、少なくとも危ない橋を渡る事はないです。

 

その頃港で待っている弟子たちの元に、一歩くんの想い人である久美ちゃんがやってきます。

 

久美ちゃんは弟子たちにどんな練習をしているのか尋ねました。

 

スパーリングをしていないか?と聞いてきた上に、パンチドランカーだから危ない事をしようとしたら止めてとお願いします。

 

はじめの一歩のすべての記事はこちらです!

 

はじめの一歩 最新話 第1251話の感想と考察

 

パンチドランカーと断定して訳ではないのですが、久美ちゃんはパンチドランカーだと思っています。

 

何せ久美ちゃんは現役の看護師さんですからね。

 

一般人が断定するよりも看護師さんの考えの方が正しいですよ。

 

宮田くんがどんなに医学書をあさろうとも、所詮は素人判断でしかありません。

 

私が昔、医療事務として働いていた時に自己判断してしまう患者がいました。

 

きっつい事を申し上げますが、医療従事者の言う事を素直に聞けない人間は、病院にかかる必要などないですよ~。(*´ω`*)

 

医療の知識というのは複雑なものです。

 

正直、医学の知識もない宮田くんがそういう事を言ってくるのは、凄く自分勝手でむかつくんですよ。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!