雪花の虎  最新話 第51話のネタバレと感想が気になる?

雪花の虎  最新話 第51話のネタバレと感想を紹介します!2019年2月9日発売分です!

 

雪花の虎  最新話 第51話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年2月9日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

前回のお話はこちらです!

 

 

スポンサードリンク

 

雪花の虎  最新話 第51話のネタバレは?

 

謙信さまが将軍と親交を深めている間、滝山城の主である松永久秀の元に武田側の勘助という醜い下郎が現れます。

 

ちなみに松永久秀という男性は、稀代の策略家として有名な男性です。

 

織田信長公を2度も裏切った上にやりたい放題の武将であったと言われています。

 

その頃、朽木谷についた影武者のシロ達は、将軍たちに出迎えられますが、そこでも空気の読めない護衛の弥太郎のせいで正体がバレてしまいます。

 

結局正体がバレてしまったため武士姿に着替えた謙信さまは、みんなに改めて挨拶をしました。

 

みんなは男性だったのか?という問いに、だまして申し訳ないとだけ言います。

 

これは主語がないため、性別の事を偽っていたという言い方に聞こえますわ。(*´▽`*)

 

全員まさかの正体に驚く形でしたが、あっぱれと言われるほどでした。

 

別にみんな怒っていないようだったので良かったですね。

 

むしろみんなと更に仲良くなれたみたいです!

 

改めて謙信さまたちは軍議を開き、室町幕府の威光を復活させるという大きなプロジェクトの始まりでした。

 

…まあ、結局は織田信長公が天下統一しちゃうんですけどね~。(*^▽^*)

 

とりあえずその夢のために、京に旅立つ事になりました。

 

野蛮な弥太郎は京には向かないという事で居残りとなり、代わりに源十郎が京に付いてきてくれることとなりました。

 

京に着いた謙信さまたちは京の荒れ果てた光景を目にし、ドン引きしてしまいます。

 

良い感じに語り合っている謙信さまと源十郎の姿を見た家臣たちは、地味に良い感じじゃね?とつぶやきました。

 

場面は松永久秀に代わります。

 

武田の患者である勘助と久秀は悪だくみをしていました。

 

どうやら高い官位をもらって調子にのっている謙信さまのことを快く思っていないようです。

 

謙信さまに恥をかかせてやろうと、千利休の茶会に招待しました。

 

恥をかかすだけではなく、千利休自体の目利きを行うという事のようです。

 

謙信さまだけではなく、千利休を脅威に感じたら始末すれば良いと策略を張り巡らします。

 

次回、謙信千利休に会う!という感じでしょうかね。(+_+)

 

好きな漫画を全巻まとめて見たいあなたはこちらです!

 

雪花の虎  最新話 第51話の感想と考察

 

史実上では千利休と会った事があるとされています。

 

また松永久秀自体読めない男性なので、殿を簡単に裏切るような恐ろしい奴だと言われていますよ。

 

正直にそんなに目立った所がない武将ではあるのですが、戦国BASARAをご存知の方は分かるかもしれませんね。

 

しかしこの当時の京って花の都やなく、廃れた街に成り下がっとりますな。(*´Д`)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!