二月の勝者 最新話 第41話のネタバレと感想が気になる?

二月の勝者 最新話 第41話のネタバレと感想を紹介します!2019年2月18日発売分です!

 

二月の勝者 最新話 第41話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年2月18日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

前回のお話はこちらです!

 

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!

 

二月の勝者 最新話 第41話のネタバレは?

 

スポンサードリンク

 

帰り道に偶然、黒木塾長の元同僚である灰谷と出会った佐倉先生。

 

灰谷は佐倉先生の話を聞き、心底怒っています。

 

黒木塾長に関して生徒の指導など金儲けの手段をしか考えていないと言い張りました。

 

ただ、塾講師ってそんなにお金儲けできるの?、中学受験ってお金かかるけど誰かが私服を肥やしている訳やないやろ?(; ・`д・´)

 

読者が思っている疑問を、佐倉先生が代わりに聞いてくれました(笑)

 

灰谷が言うには腕があれば出来るそうですよ。

 

独立や企業をした方が、黒木塾長的には稼げる可能性がある上に、元の職場では塾講師以外の活動をしていました。

 

とりあえず一端休憩ということで、灰谷がシュークリームをごちそうしてくれました。

 

良いなぁ、シュークリーム…(笑)(*´ω`*)

 

塾講師がお金にならないことはない、その秘密は家庭教師にあります。

 

塾教師が独立してカテキョをやっていたら、結構、儲かるのですよ(笑)

 

有名カリスマなカテキョですと1時間2万円という破格の値段で交渉する方もいますからね。

 

腕のある講師であれば独立して指導法をメソッド化することも可能です。

 

灰谷が言うには黒木塾長がまだ自分と一緒に働いていた頃、質問教室に質問を持ってこない子がいたのでリスト化したそうです。

 

保護者に問い合わせてみようとしたが、黒木が率先して声をかけてくれたのです。

 

その後、保護者からの情報で分かったことなのですが、黒木塾長が勝手に後学の個人授業を請け負っていたみたいですね。

 

当時の黒木塾長の立場はフリーランスでもなく塾講師だったのに、受け持ち以外の生徒に声をかけて高額な指導料を払ってくれる生徒のみに特別な指導をしていました。

 

灰谷からすれば自分の生徒を裏切ってまで金儲けに走ったと思っているようです。

 

最後に灰谷の所から佐倉先生の塾に転塾した上杉という生徒が、伸び盛りになっていると聞き黒い顔を表します…。

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

 

二月の勝者 最新話 第41話の感想と考察

 

灰谷的にはお金の亡者だ、生徒裏切ったと思っているようですが、どうでも良いですね。(*´ω`*)

 

だってお金に汚いもくそもないですよ、お金はお金です。

 

ルールに引っかからなければ別に良いと思います。

 

どうも灰谷は道徳だの、人の信頼だの下らない勘違いをしているようですね。

 

世の中、お金が大事ですが、感情論は二の次です。

 

黒木塾長がやっていたことは別に悪いことではないでしょう。

 

親や子供からすれば成績アップすれば問題はない訳ですからね。

 

金儲けを考えていない人間は単なるバカですよ。(*´ω`*)

 

下らない善意で動いているような人間ほど、甘いものはありませんわ(笑)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!