僕らが愛を叫ぶとき 最新話  第8話のネタバレと感想が気になる?

僕らが愛を叫ぶとき 最新話  第8話のネタバレと感想を紹介します!2019年2月13日発売分です。

 

僕らが愛を叫ぶとき 第8話 のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年2月13日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

前回のお話はこちらです!

 

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!

 

僕らが愛を叫ぶとき 最新話  第8話のネタバレは?

 

スポンサードリンク

 

ライブがは始まり、興奮する繭子と大羽。

 

生ぞのちゃんに繭子は感動してしまいます。

 

次の曲は曲の途中で隣の人とハイタッチをするようです。

 

「君はハイタッチ」という歌詞に合わせて大羽と繭子はハイタッチをします。

 

ライブにとても楽しそうにする繭子。

 

そんな時、ぞのちゃんが近くまで来ました。

 

ぞのちゃんは大羽を見つけると、ひらひらと手をふります。

 

どよめきが起こり、繭子たちの周りのファンたちは自分に手を振ったのだとあちらこちらで主張します。

 

そんな中、繭子はなんとなく大羽にぞのちゃんが手を振ったような気がしていました。

 

ぞのちゃんのかっこよさに繭子は感動し、ぞのちゃんをずっと応援したいと思うのでした。

 

ライブはどんどん盛り上がっていき、メンバーが水をファンに発射していきます。

 

すると、繭子に直撃してしまい、びしょ濡れになってしまいます。

 

その様子に大羽は笑いを堪えられず、爆笑します。

 

繭子も見たことのない、満面の笑みの大羽にびっくりします。

 

「きっと、大羽さんに出会えなければ、知らなかった。世界がこんなにも輝いていたこと」

 

と繭子は思います。

 

「とじこもっていた僕に光のシャワーが降りそそいだ。目の前がひらけた気がした。いつかまたうつむいてしまっても、胸に残るきらめき。愛しい時間忘れない。」

 

という歌詞の曲が流れ、繭子は泣いてしまいます。

 

慌てる大羽に繭子は

 

「今日は本当に…ありがとうございます…。」

 

と、言います。

 

大羽が何か言いますが、歌でよく聞こえません。

 

不思議そうに

 

「え?」

 

と、繭子が言うと、耳元で大羽は

 

「…オレもおまえといると楽しい。」

 

と、言うのでした。

 

繭子はドキッとしてそして思います。

 

『この時が永遠に続けばいいのに…』

 

ライブが終わると繭子はぼーっとしてしまいます。

 

大羽の

 

「行くぞ。」

 

と、言う声で立ち上がると、繭子はくしゃみをします。

 

すると、大羽が羽織っていた上着を繭子に貸します。

 

その上着からは大羽のにおいがしました。

 

すごい人込みに大羽とはぐれそうになる繭子に大羽は手をとってニコっと笑うのでした。

 

「…はぐれんなよ。」

 

と、大羽は一言言います。

 

ダンスをしたときも手をつないだのに、繭子はドキドキがおさまりません。

 

繭子は大羽と手をつないで、大羽の服を着ていて、まるで大羽に包まれているような錯覚をします。

 

バスに着くと、繭子は眠ってしまいます。

 

その頃、ぞのちゃんはメンバーになんか嬉しそうだと言われ

 

「ちょっとね。」

 

と、大羽の名刺を見ながらそっと笑って言うのでした。

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

 

僕らが愛を叫ぶとき 最新話  第8話の感想と考察

 

大羽の笑顔…ヤバいよね?

 

何がって?

 

だって、いつもあまり笑わないじゃん?

 

なのに、満面の笑みだよー?

 

ドキッを通り越して、萌えだよーーーーー!

 

え?わからないの?

 

それより、耳元で「オレもおまえといると、楽しい」の方が萌え?

 

わかるわかる‼耳元っていうのが、ヤバいよね(笑)

 

繭子もドキッとしてるもんね!

 

今回の大羽は萌え率が高かったのね!

 

あぁぁぁぁぁぁ‼繭子になりたいぃぃぃぃぃ(|||ノ`□´)ノ

 

落ち着け、落ち着け!(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

 

いいか?大羽に会いたければ…次も僕らが愛を叫ぶときを読め( ✧Д✧) キラーン

 

ということで…

 

次の大羽に(もちろん繭子にも…)期待しましょう♪

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!