風都探偵 最新話 第47話のネタバレと感想が気になる?

風都探偵 最新話 第47話のネタバレと感想を紹介します!2019年2月25日発売分です!

 

風都探偵 最新話 第47話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年2月25日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

「週刊ビッグコミックスピリッツ」の記事一覧はこちらですよ~!

 

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!

 

風都探偵 最新話 第47話のネタバレは?

 

スポンサードリンク

 

主人公の翔太朗の助手をしているときめに過去の質問をされれ、話すために港町に来ていました。

 

ときめは先についていましたが、翔太朗はたくさん買い込みをしてから到着したのですが・・・

 

量が量だけにめちゃくちゃ引かれていますね(笑)

 

何せ、両手にお菓子やドリンクがいっぱいの状態です。

 

これは翔太郎自身が食べるのではなく、以前ときめにごはんを奢った時、メチャクチャがっつかれたための対策だったみたいです(笑)(*´ω`*)

 

ときめは大食いではなく、生活苦だったから食える時にまとめて食っておくという習慣とのことです。

 

やっぱ、食える時に食っとかないとね(笑)(*’ω’*)

 

翔太郎はときめの体を気遣ったり、1人でしゃべるようにまくし立てていました。

 

しかし、ときめからは動揺しているのがバレていました。

 

場所を港にしたのは誰にも聞かれたくないからというのも理解してくれています。

 

すっかり探偵助手として板についたときめでもありますが、辛いなら話さなくても良いとは言ってくれました。

 

「いや。お前には聞いてほしい…。」

 

自分のルーツをいうのであれば、師匠の話をしない訳にはいきません。

 

ときめが現在、師匠のことは名前と鳴海探偵事務所所長の父親、そして生存していないことだけでした。

 

翔太郎は事前にこれから話すことはフィリップから得た情報、自分達の推測が含まれていることを告げます。

 

師匠と会ったのは、少年時代幼なじみと一緒に街の歌姫のコンサートを見に行った時でした。

 

コンサート最中に不気味なクモの怪物が現れ歌姫を襲いましたが、それを撃退したのは翔太郎の師匠である鳴海壮吉です。

 

怪物を倒した師匠の姿を見た翔太郎は、一目ぼれしてしたのですね。

 

どうやってかは分かりませんが、翔太郎は師匠のことを調べ上げ、探偵になって街を守りたいと考えていたのでした。

 

鳴海探偵事務所のドアを叩きまくる翔太郎に対して邪険に扱います。

 

実はコンサート後は休業中だったようで、困りごとなら警察に行けと突き放されてしまいました。

 

「おれをあんたの助手にしてくれ!」

 

当然ですが却下されてしまいます。

 

何とか入れてはもらえましたが、あることを口にしたせいで切れてしまい二度と来るなと言われてしまいました。

 

何とか機嫌を直してもらうために、良質のコーヒー豆を用意した翔太郎でしたが、その背後に怪物の魔の手が忍び寄ります…。

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

 

風都探偵 最新話 第47話の感想と考察

 

仮面ライダーが好きな方は、風都探偵はご存知かもしれませんね。

 

10年くらい前に放送されていた仮面ライダーWを元にした漫画なんですよ。

 

菅田将暉さんが主演されていました。

 

子供というのはある種、残酷かもしれませんね。

 

翔太郎が師匠に言ってしまったこと、それは歌姫に襲い掛かって来た怪物は自分の元相棒だったのです。

 

そのことを知らなかった翔太郎は平気で悪口を言ってしまったんですねぇ。(≧◇≦)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!