EDENSZERO 最新話 第33話のネタバレと感想が気になる?

EDENSZERO 最新話 第33話のネタバレと感想を紹介します!2019年2月27日発売分です!

 

EDENSZERO 最新話 第33話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年2月27日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

前回のお話はこちらです!

 

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!

 

EDENSZERO 最新話 第34話のネタバレは?

 

スポンサードリンク

 

殺人鬼ジャミロフと対峙しているシキたち。

 

ジャミロフに倒されたプレイヤーたちが電磁波となって消えていきます。

 

この世界でのゲームオーバーは現実世界での死を意味するのです。

 

ジャミロフは怒っているシキに対して煽るようなセリフを言いました。

 

「オレの大鎌がハラを空かせてるんだ」

 

シキはジャミロフに攻撃を仕掛けましたが、ジャミロフの鎌の先端が怪物に変化していきます!

 

怪物に変化した大鎌はシキを襲いますが…髪が切られただけのようですね。(≧◇≦)-3

 

何でも食べてしまうというジャミロフの言葉通り、大鎌はもりもりとシキの髪の毛を食べていきます。

 

大鎌は巨大化し、他のメンバー達にも襲い掛かりました。

 

地面を食い散らかし、建物までも食べるようですね。

 

シキがエーテルギアを使用し、大鎌に食い散らかされた塔のような建物の残骸をジャミロフに向かってぶん投げます!!

 

シキがエーテルギア使いであることを知り、一筋縄ではいかないと思ったのかもしれません。

 

ジャミロフはドラッケン・ジョーから収拾があると言いログアウトして逃げました。

 

とりあえず、これ以上はどうしようもないので、本来の目的を遂行させます。

 

隠れていた町民たちが姿を現し、シキたちにお礼を言いに来てくれました。

 

何かお礼をしたいという町民たちに、魔王四煌帝ハーミットを探していると聞き、場所を教えてくれたので早速岡の場所に向かいます。

 

仮想現実でのハーミットは現実世界と変わらぬ容姿をしていますね。

 

シキたちがハーミットに声をかけると、少し興味がありそうに話をしてくれます。

 

現在状況を伝えてから一緒に行こうと誘うのですが、私はここが好きだから余計なことをするなと言いました。

 

ハーミットの目が死んでる…。(ノД`)・゜・。

 

強引に行こうと誘うシキでしたが、ハーミットは人間が大嫌いだと言い拒絶しました。

 

その頃、1人別行動を取っているホムラですが、先ほどのジャミロフの町でジェシーという人物に会っています。

 

「潜入は上手くいってるかい?姉御」

 

その問いに対してシキは自分を信じているので問題はないと言いますが…。

 

一体どういうことなのでしょう!?

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

 

EDENSZERO 最新話 第33話の感想と考察

 

シキがジャミロフに行った攻撃は無傷でした。

 

現実世界なら大怪我をしていてもおかしくはないはずですが、よほど何か強いプログラムをしているのか…。

 

この世界はハンターハンターのグリードアイランド編と近いものがありますね。

 

デジタリスは仮想現実ではあるけど、ゲームオーバーになったら現実では死が待っているというあれ。(笑)

 

ホムラ敵なのかわかりませんが、一体何者なのか…。

 

個人的に結構、好きなキャラなので味方であってほしいんですけどね~。(*´ω`*)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!