寄宿学校のジュリエット 最新話 第94話のネタバレと感想が気になる?

寄宿学校のジュリエット 最新話 第94話のネタバレと感想を紹介します!2019年2月27日発売分です!

 

寄宿学校のジュリエット 最新話 第94話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年2月27日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

前回のお話はこちらです!

 

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!

 

寄宿学校のジュリエット 最新話 第94話のネタバレは?

 

スポンサードリンク

 

体育祭のエキシビション前日談、監督生である犬塚の兄藍瑠は白猫寮の監督生たちに頭を下げてあるお願いをしていました。

 

エキシビジョンで3年と2年が勝負することをお願いしていたようです。

 

白猫寮の監督生であるサイベルは

 

「何故そんなことをしなければいけないのか?」

 

と、言いますが、自分達は引退の身なので後輩たちに教えておきたいことがあると告げます。

 

こういうのは口でいうよりも体感してもらった方が早いと思ったのでしょう。

 

頭を下げる様子を面白がるケットは写真を撮らせろと言いますが、あごに頭突きを行います(笑)

 

人が真剣に頼んでるのに、それはないでしょう。( `―´)ノ

 

結局、なんだかんだ言いつつ、それぞれの後輩のためとして手伝ってくれることとなりました。

 

さらに追加条件として、悪役に徹してくれというものです。

 

そして現在悪役に徹している3年生たちは、全力で2年生をつぶそうとしてくれます。

 

このままの状態ですと3年生が勝利してしまうので、何とかストップさせようとします。

 

2年の監督生のスコットが3年の監督生のレックスを押さえようとしました!

 

レックスは昔スコットにあげた女性徒の制服を着ないし、反抗期か!と言いましたが、何で女装させんねん(笑)

 

いつまでも先輩の言いなりになると思うなと強気で反抗します。

 

「もう恥ずかしい恰好をするのは嫌なんだ…!あんな…スコシアなんて…」

 

※スコットが失恋のあまりペルシャの恰好をしていたというあれ!(笑)(*´▽`*)

 

スコットが時間稼ぎをしていたお陰で、犬塚、ペルシャ、蓮季の3人が回り込みします。

 

レックスが動けなくなった所を、ケットにボールをパスしました。

 

その他のメンバーにも精神攻撃的なものを加えていきます。

 

これあえて嫌がらせをして乗り越えてもらおう作戦なのでしょう。

 

ゴール寸前で犬塚、ペルシャの連携が成功し、ボールを奪取しました!

 

ここからは反撃開始ぃ~~!

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

 

寄宿学校のジュリエット 最新話 第94話の感想と考察

 

先輩たち、めっちゃ煽ってきますね~。(*´ω`*)

 

以前に犬塚、ペルシャ達の妨害をしていた怜音に対して、藍瑠がえぐい攻撃をしかけています。

 

2年生の中だと怜音が一番傷を負っていますからね。

 

その中で唯一、精神攻撃を受けていないのは犬塚だけでした。

 

手李亞も何か言おうとしていたのですが、悪い所なんて何もないと言っているので…別に良いと思う(笑)

 

蓮季なんて影が薄いと言われている始末でしたが、言っている側もブーメランくらっていましたからね~~~!!

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!