バジーノイズ 最新話 第27話のネタバレと感想が気になる?

バジーノイズ 最新話 第27話のネタバレと感想を紹介します! 2019年3月4日発売分です!

 

バジーノイズ 最新話 第27話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年3月4日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

バジーノイズの記事はこちらです!

 

 

好きな漫画を全巻まとめて見たいあなたはこちらです!

 

バジーノイズ 最新話 第27話のネタバレは?

 

スポンサードリンク

 

レコード会社との契約が終了に迫る航太朗は、アジュールとして活動を行っている陸を喫茶店に呼び出します。

 

「ありがとう、来てくれて良かった。まずは座ろう。」

 

随分、上から目線ですね。

 

「ホラなんでも注文して。腹は減ってる?」

 

航太朗は陸に食事を勧めますが、それよりも先にどういうプランなのか急かします。

 

陸はたばこをふかしているので、あまり話を聞く態度には見えません。

 

「まず音源をくれないか。打ち込みのデータでいいから。並行してバンバンライブしよう。」

 

航太朗のプランは他にあります。

 

ただ何というか…教科書通りな感じですね。

 

売れるプランという訳ではなく、普通のプランです。

 

とてもではありませんが、聞いていられません。

 

「ある程度、活動実績が出来たら音源と耳揃えて上に投げる。」

 

「絶対に手を挙げるレーベルがある!そしたらいよいよ音楽制作だ。晴れてからうちからCDを…」

 

そこで陸が宅録で制作をスタートしていることを明かします。

 

陸自身が考えているプランを明かしました。

 

「仕事して合間に自分らで作って、完成したら各サブスクで配信する。今は手続き代行サービスもあるしな。」

 

現在の時代に合わせて考えているようですね。

 

陸自身CDとかリリースしても、売れない実績を作ってしまうと話しています。

 

航太郎はゆくゆくはCDをと言っていましたが、正直な話今ってそんなに売れませんよね?

 

AKBなどのように握手会などの特典があるからこそ、CDは爆発的に売れてるものです。

 

YouTubeなどもありますが、今の時代の歌手はつまらない分、残念ながらCDを出して利益などでないんですよ。

 

「すぐに儲けが出るとは思ってへんけど、自分のペースで制作配信を続けてたら…その内アジュールは見つかる。」

 

陸は陸なりに前向きに考えており、航太郎のプランは金がかかると言い話を打ち切ります。

 

そのまま帰ろうとする陸を、航太郎は引き止めますが…。

 

「僕はアジュールなら、日本の音楽を変えられると、本気で思ってる!!」

 

喫茶店で大声を出している為、周りの人がみんんなドン引きしてきます。

 

店員からも注意されてしまいました。

 

大手である自分の会社を頼るべきだと言います。

 

ですが、陸は自分がいたマザーズもそうやって自分達のものではなくなったと言います。

 

「…だけど、このままじゃ僕は、お茶くみに入って来ただけだ……」

 

本音を吐露しました。

 

結局は自分の保身のようですね。

 

「…おなえのために音楽やるわけちゃう。ダサい話すんな。」

 

陸は正論を言い、喫茶店から出ていきました。

 

確かに陸の言う通り、相手のエゴなんて聞いていられませんよ。

 

相手のエゴのために、自分の気持ちをつぶされたりしたら溜まりませんからね。

 

悩みに悩んだあげく、先輩からエゴイストになれと言われていた航太郎は外に出て陸をとっ捕まえます。

 

とりあえず聞き訳がないということで、陸はグーパンをしようとしますが、まだ話があると言いました。

 

陸ではなく、清澄にトラックの依頼をしたいと告げます。

 

以前、ドラムヴォーカリストとして活躍しているMisakiという女性が、アジュールの活動を目にしたようです。

 

彼女にとっても、アジュールにとっても、WinWinの関係性であると考えたようですね。

 

そのことを話した航太郎は、陸にある程度売れてしまうのは君らがよくしっているはずだと言います。

 

「……清澄がやるわけない。」

 

「陸が決めることじゃない。かれは世に出るべきで、その形はひとつじゃない。」

 

航幸太郎の話はそこで終了しますが、清澄的には今のアジュールにとって足りないのは生のドラムだと考えます。

 

現時点でどうなるか分かりませんが、もしかしたら…?

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

 

バジーノイズ 最新話 第27話の感想と考察

 

悲しいかな、今の音楽は本当に活躍が少なくなってきています。

 

そんなもんなんですよ、今の音楽はね。

 

別に好きとか嫌いではありません。

 

正確に言えば好きではあるけど、下らない音楽のせいで微妙な気持ちになってしまっている方が多いのです。

 

今はもう社会問題になってしまったのでありえませんが、AKBの握手会特典チケットが影響だったかもしれませんね。

 

AKB以外にも、ゴールデンボンバーがやっていました。

 

ゴールデンボンバーは握手会のためではなく自分達の音楽を聴いてほしいということで真っ白なカバージャケットのCDを発売したこともありました。

 

みんな本当は音楽が好きなんですよ。(*´ω`*)

 

でも、正直CDを購入するという気持ちにはなりません。

 

今は、スマホやiPhoneなどがあるので、そっちを利用していることが多いんですよね。

 

購入ではなく、借りたり、聞き放題にする人が圧倒的に増加しています。

 

さて、アジュールはどうなっていくのでしょうね?(*´ω`)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!