ランウェイで笑って 最新話 第85話のネタバレと感想が気になる?

ランウェイで笑って 最新話 第85話のネタバレと感想を紹介します!2019年3月6日発売分です!

 

ランウェイで笑って 最新話 第85話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年3月6日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

前回のお話はこちらです!

 

 

漫画全巻ドットコムで優雅な漫画ライフを!

 

ランウェイで笑って 最新話 第85話のネタバレは?

 

スポンサードリンク

 

課題の服が出来上がり、育人は上司の柳田の元に服を提出しに行きました。

 

「出来たか?」

 

と、問う柳田の眼光はいつも鋭いものです。

 

「できました!」

 

育人は自信満々に3着の服を柳田の前に提出します。

 

「…現品か?」

 

育人が持ってきたのはサンプルではなく、現品でした。

 

「工場にサンプルを頼んでたら間に合わないので自分で作っちゃいました!」

 

本来、こういうものは現品ではなくサンプルで提出するものなのですが、期限が迫っていたため育人が速攻で作ったものです。

 

柳田は、まずコストカット化した服、腕周りを動かしやすくする服を渡すように言いました。

 

場面は変わり、今回の育人のライバルである綾野遠に変わります!

 

綾野遠は悠介というスタッフにアプロへの配送を依頼しました。

 

悠介に自分の服について語り始めます。

 

「コストカットは縫い糸を細くしたんだ。品質に影響を出したくないなら縫い糸、大量生産すればそこそこ安くなる」

 

そうなんや、知らんかった。(笑)(*´ω`*)

 

またもや場面は変わり育人に変わりますが、実はコストカットと着心地改善の2着は綾野遠と同じものだったのです。

 

育人と綾野遠は着心地改善服をラグランスリーブで改善しました。

 

※ラグランスリーブとは袖が襟ぐりまで切れ目なく継続したもので、デコルテ部分まで袖部分を縫い合わせたものとなります。

 

分かりやすく言えば野球のユニフォームが近いですね。

 

よく肩部分と胸部分色が違う服ありますでしょう??

 

あれは単なるデザインだけではなく、腕を動かしやすいというメリットも兼ね備えているのです。

 

2着は綾野遠と同じでしたが、3着目のふわふわ生地はそれぞれ違います。

 

「ならー3着目は…?」

 

「自分で確認しろ!」

 

答えを出す前に柳田が確認するように言います。

 

柳田は綾野遠の服を着ているのですが、着心地を確かめろと触らせました。

 

「はやくしろ!」

 

驚いている育人に2回早くしろと言います。

 

RPGのキャラクターかよ。(笑)

 

「ふかふか…」

 

綾野遠はウールを逆立てた起毛布を使用しています。

 

もしかしたら、ふかふか具合は自分よりも上だと焦る育人は、柳田はどちらを選ぶのかと考えます。

 

柳田の選択肢は常に良い方を使用するということなので、育人のも着てみたいと良い無撚糸タオルのコートを試着しました。

 

「本当になりたいのはデザイナーだけど証明できるのなら証明したい。服を作るくらい綾野遠に勝ってると」

 

育人は綾野遠に負けたくない、勝る強みが1つでも欲しいと考えています。

 

「お前の方がいい」

 

試着後柳田は育人の方を選んでくれました!

 

育人は嬉しさのあまり、ガッツポーズをします。

 

「涼しくて軽い」

 

柳田が育人のを選んだ理由はシーズン的な問題でした。

 

実は柳田自身、綾野遠と同じ考えではあったものの、次のコレクションは春夏シーズンでした。

 

タオル生地は春夏に対応していますからね!(*´ω`*)

 

「都村よくやった」

 

普段、褒めてくれない柳田でしたが、想定以上の成果を見せた育人を素直にほめます。

 

その前に、おかっぱ扱いだったのに…!(*´▽`*)

 

自信を取り戻した育人はその後、仕事に励みます。

 

育人がお世話になっているパタンナーの作業場にもその話が入り、カルロスを含むメンバー達が話題にしました。

 

その中の1人が綾野遠に密かに連絡を取り、結果を教えてあげます。

 

順調にいくように思えた育人でしたが、パタンナーの作業場では育人の話が持ち上がっていました。

 

育人が柳田の前のブランドで働いていたため

 

「コネ入社では?」

 

「コネ入社って大したことない!」

 

と、大口をたたきまくったことを散々言っています。

 

「はやくクビになればいいのに!」

 

あるスタッフが育人のことを快く思っていないようで…!?

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

 

ランウェイで笑って 最新話 第85話の感想と考察

 

タオル生地はありますが、無撚糸タオルの服は現実世界ではまだありません。

 

生地的には、とても良いかもしれませんが1シーズンのみ使用するものですね。

 

実は無撚糸タオルって素材にもよりますが、耐久度はそんなに良い訳ではないんですよ。

 

女性が好きなタオル生地のブランド、ジェラートピケという部屋着が良い例でしょう。

 

着心地や触り心地はとても良いのですが、手洗いをしなければいけないため面倒くさいというデメリットが大きいです。

 

今回育人が提出したのは無撚糸タオルのコートでした。

 

なので、洗濯に出すよりかはクリーニングに出す人が多いかもしれませんが、普通の服に向くかどうかが問題点でしょう。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をスマホで見たいあなたは無料体験期間を試してみませんか?