僕のヒーローアカデミア 最新話 第219話のネタバレと感想が気になる?

僕のヒーローアカデミア 最新話 第219話のネタバレと感想を紹介します!2019年3月11日発売分です!

 

僕のヒーローアカデミア 最新話 第219話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年3月11日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

週刊少年ジャンプの記事はこちらです!

 

スポンサードリンク

 

僕のヒーローアカデミア 最新話 第219話のネタバレは?

 

街中に現れた、ひったくりヴィランに応戦する轟くんとかっちゃん。

 

2人をサポートするオールマイトも控えています。

 

「その財布やバッグ人のモン盗ったらダメだ!」

 

ヴィランたちの進路を轟くんの氷で防ぎます。

 

進路だけではなく、ヴィラン自体も凍らせていましたが自力で解除されてしまいました!

 

「俺たちゃ今日この時の為に周辺のパトロールパターンを徹底調査してきた!一か月も費やしてだ!」

 

実際の、ひったくりや犯罪者も念入りに計画を練るそうですね。

 

急ぎ働きをするような盗人は三流ですが、このひったくりヴィランたちは達が悪い。

 

無駄な努力ご苦労様です。(笑)( ・´-・`)ドヤ

 

「働け!」

 

かっちゃんからは、至極まともなことを言われます。(笑)

 

「予定潰れて残念だったな」

 

轟くんからも言われますが、ひったくりヴィランのヒーロー格は学生である2人をバカにします。

 

「学校帰りのてめえらよりも、よっぽど覚悟が決まってる!必ず逃げるという覚悟がなァ!!」

 

その言葉を合図に全員敗走しますが、かっちゃんの能力によって何人かダウンしてしまいました。

 

おい、ヴィランよ!、お前、現在放送しているジョジョの奇妙な冒険第5部を見て、覚悟とは何かを勉強してこいやぁ!(笑)( ・´3・`)-3

 

「足止め程度に抑えたつもりだぜ!?てめーら覚悟はねェのかよ!痛ェ目ェ見る覚悟がよォ!!」

 

かっちゃんVSひったくりヴィランのリーダー格、パワーはかっちゃんの方が上です。

 

ですが、ヴィランの攻撃があり、色んな所に飛び散ってしまいます。

 

オールマイトが批難誘導をしていました。

 

ですが、スマホで撮影か何かしている女性が、先ほどのヴィランの攻撃によって破壊された柱に激突されそうになってしまいます。

 

オールマイトがギリギリで身を挺して助けてくれました。

 

かっちゃんが、そのことに気が付き柱を破壊しますが、当然空気を読まなかった女性に対して切れています。

 

今度は、ひったくりヴィランVS轟くんです。

 

ひったくりヴィランの能力は炭酸水を操る能力ですが、半冷半燃の個性を持つ轟くんには相性が悪かったようですね。

 

「膨冷熱波(ぼうれいねっぱ)!!」

 

炭酸水は温めることによって抜けてしまうため、ただの水になってしまいます。

 

轟くんが、ひったくりヴィランをダウンをさせた後、かっちゃんが仲間のヴィランを捕まえてやってきます。

 

2人の元に避難誘導をしてくれていたオールマイト、スライディン・ゴーが、かけてつけてくれました。

 

「やや!?君は雄英のヤバイ子だね!?」

 

スライディン・ゴーが、かっちゃんを見てナチュラルに言います。(笑)

 

普通に言うからマジウケる!!(*´ω`*)

 

「語彙力、この野郎!」

 

かっちゃんはその言葉に切れますが、ごめん、かっちゃん…本当のことすぎてフォロー一切できないよ。www

 

スライディン・ゴーが後始末をしてくれることになりました。

 

「完璧じゃないか!!!凄いぞ学生とは思えない!!」

 

スライディン・ゴーが轟くんとかっちゃんにハグします。

 

すると、その時ヴィランのリーダー格の篭手がいきなり爆発しました。

 

スライディン・ゴーが言うには闇市の粗悪品だったみたいですね。

 

「凄いな2人とも」

 

改めてオールマイトにも褒められ、頭をぽんとされます。

 

「あっす!」

 

「ンガッ!」

 

地味に嬉しそうな轟くんとかっちゃん、貴重ですね。

 

かっちゃんのは…いびきかよ(笑)

 

場面は変わり、ひったくりヴィランが使用していた闇市の粗悪品アイテムの関係者側へと変わります。

 

そいつら、話では危険を感知したさい証拠を残さないようにこてが爆発する仕組みになっていたようです。

 

膨大な戦闘量のデータを収集させる目的もあるようですが、監視目的もあると話しています。

 

闇市の粗悪品アイテムは、そいつらの敵ヴィラン連合にアイテムを提供したり人材のあっせんを行っていた人物ブローカーの義爛が情報を持っているようです。

 

だが、現在リストは消去されており、当人の口から話すことはありませんでした。

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

 

僕のヒーローアカデミア 最新話 第219話の感想と考察

 

闇市制品の粗悪品アイテムは、よくある自我を失うとか、爆発の際は使用者本人を巻き込むというものではないようです。

 

それでも危険なのですけどね。

 

今回は、かっちゃんや轟くんたちによって阻止されましたが、闇市制の粗悪品アイテムの本来の用途はデータを取ることです。

 

かっちゃんたちの戦闘データを、利用されてしまう可能性も考慮しておかなければなりませんね。

 

しかしかっちゃん…一般のヒーローからも、ヤバい子って認識されてやんの~~~~~!!(笑)(*´ω`*)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!