あおざくら あおざくら防衛大学校物語 最新話 第126話のネタバレと感想が気になる?

あおざくら防衛大学校物語 最新話 第126話のネタバレと感想を紹介します!2019年3月13日発売分です!

 

あおざくら防衛大学校物語 最新話 第126話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年3月13日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

「週刊少年サンデー」の記事一覧はこちらです!

 

 

スポンサードリンク

 

あおざくら防衛大学校物語 最新話 第126話のネタバレは?

 

12月下旬、もう少しで冬休み突入というシーズンに差し掛かり、テストの結果が張り出されていました。

 

「オマエ…テスト、学年一位かよ!!」

 

学年1位は近藤でした。

 

テスト結果を見に来ていたみんなは、近藤を凄いと褒めたたえますが、近藤のリアクションは普通に薄いです。

 

何だよ、その薄いリアクションはー!!!(# ゚Д゚)

 

2位は土方で、悔しそうな顔をしていますね~。(笑)

 

沖田君は4位でした。

 

みんなから凄いね!と言われていた沖田君でしたが…。

 

「うわぁーーーーーーーーー!!!!」

 

突然、顔面蒼白になり沖田君が叫びます。

 

全員、突然のことで何だと問いかけました。

 

沖田君が驚いていたのはテストの結果ではなく、テストの結果の隣りに貼られていた張り紙でした。

 

張り紙は後期の部屋割りについて書かれていたのです。

 

沖田君と同じ部屋だったのは、土方でした。

 

「よろしくな、沖田君」

 

土方は、うすら寒い笑顔を浮かべ、沖田君に君のフォローを務めると申し出てくれます。

 

笑顔が超うすら寒くて気持ち悪いです。(笑)

 

笑いながら圧をかけてきた土方に対し、沖田君は握手を求めてきた土方の手をはねのけます。

 

「相変わらず君は紳士じゃないな」

 

オマエもな。(笑)(*´ω`*)

 

そうこうしていると、千葉二等海尉がやってきてもめ事か?と聞いてきます。

 

とりあえず、次の同部屋の上級生に挨拶に行けと言われみんなで行くことになりました。

 

清掃中、近藤が沖田君の成長について気が付きます。

 

初期は、だめだめだった沖田君で、よく先輩に色々指導をされていたりしましたが、現在はミスもなく怒られることがなくなりました。

 

「土方を見返してやれよ、沖田!」

 

直接本人には言いませんでしたが、近藤は沖田君に激励します。

 

自室に戻り先輩の坂木と話をすることになった近藤。

 

沖田は陸上自衛隊高等工科学校生徒ではありませんが、坂木の一言によって激務につかされていました。

 

「正直言って…上出来だ。よくやった、近藤。」

 

普段、まあまあしか言わない坂木でしたが、素直に近藤を褒めます。

 

これには近藤も意外だったようで、驚いた顔を隠せません。

 

良かったね、近藤。(*´ω`*)

 

ほめてはもらったものの、うぬぼれるなと言われます。

 

坂木から良い部分悪い部分を指摘され、

 

「この中期に学んだことは何か?、足りなかったのは何か?次の後期が始まるまでに自省自戒を忘れるな!」

 

と、厳しい言葉をもらいました。

 

「後期も今以上、皆のフォローに努めろ!!以上!!!」

 

「はい!!」

 

普段、厳しい坂木が最後に笑顔を見せてくれました。

 

凄い、認められるなんてやるなぁ!

 

部屋を出た近藤は嬉しそうにジャンプします。(*^▽^*)

 

117A自習室に向かい、皆で話し合っていました。

 

岩崎、望月もお互いお疲れ様と握手します。

 

中期最後の瞬間を部屋の中央からみんなを見たいと言い出し、岩崎は机を移動させました。

 

中期お互いのため一丸となりフォロワーシップを磨き合った、最高の部屋だったと思うという前置きから始まりますが、長いよ。(笑)( ゚Д゚)

 

「この一期一会に感謝する」

 

岩崎が言い終わるとともに放送が入り、離校を許可するということでした。

 

離校後、全員で部屋会を行うということで移動します。

 

「これって、部屋会……なんだよな…?」

 

不思議がる近藤と土方でしたがそれもそのはず、何故か露天風呂に浸かっている状態です。(笑)

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

 

あおざくら あおざくら防衛大学校物語 最新話 第126話の感想と考察

 

中期お疲れ様でした。

 

厳しい防衛大学生活ですが、やっと冬を迎え自由になります。

 

本当に防衛大学は肉体的にも身体的にも大変ですからね。

 

部屋会でゆっくり羽を伸ばしてと言いたいのですが、露天風呂で楽しんでくださいな。(*´ω`*)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!