健康で文化的な最低限度の生活 最新話 第71話のネタバレと感想が気になる?

健康で文化的な最低限度の生活 最新話 第71話のネタバレと感想を紹介します!2019年3月18日発売分です!

 

健康で文化的な最低限度の生活 最新話 第71話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年3月18日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

スポンサードリンク

 

健康で文化的な最低限度の生活 最新話 第71話のネタバレは?

 

現在担当している美琴から旦那との離婚に関して相談を受けているケースワーカーの栗橋。

 

しかし旦那の居場所が分からず、住民票や戸籍では旦那の足取りは追えませんでした。

 

念のために扶養紹介時、旦那の電話にも電話をしたが無駄骨に終わっています。

 

「警察に行って…捜索願を出すとか…」

 

「い、一緒に行ってもらうワケには…いきませんか?」

 

事態を重くとらえている栗橋ではありましたが、どうやら美琴は警察に用事があり何かあるようです。

 

頼れる人がいない美琴には、栗橋にすがる思いでお願いします。

 

「チヒロ…は新生活の準備があるし…それに、離婚についてはチヒロに頼らないで…自分でケジメつけたいんです」

 

チヒロというのは美琴の彼氏なのですが、どうやらよほど言えない事情があるようですね。

 

2人で警察に行き、生活安全課に向かいました。

 

警察職員からは、美琴に居所不明になっていたことを言われてしまいます。

 

一緒に来た栗橋が自分は役所の職員であり分け合って、住民票を移動していないことを説明してくれました。

 

一応、それで納得はしてくれたようですが、職員は美琴の旦那について話があるので栗橋は席を外してくれと言われます。

 

「あなたのダンナさんね、窃盗と住居侵入で今、拘置所にいますね」

 

とんでもないことを言われた美琴は、ショックで開いた口がふさがりません。

 

更に国選弁護人にも連絡してもらって良いか、身元引受などを頼みたいなどを職員から言われます。

 

警察を出て国選弁護人に連絡を取り、身元引受は出来ないこを電話で話しました。

 

一緒に来てくれた栗橋にも全て話し、離婚に関しては自分から話をするように言われます。

 

後日、弁護士と一緒に旦那に面会しに行くことになったそうです。

 

「離婚自体は…その…良いと思うんですけど、一つだけ…」

 

栗橋は言いにくそうに、美琴の現在の彼氏であるチヒロについて言って大丈夫か?と問います。

 

現在、身重の美琴や旦那との連れ子である2人とも一緒に北海道へ行こうなど、出産について考えているように思えないという風に言いました。

 

すると美琴は、それぞれの指に顔が描かれた手袋を見せます。

 

この顔が書かれた手袋はチヒロが買ってくれたもので、自分達のことを表していると話しました。

 

「ウチ…幸せになりたいだけなんで」

 

未来を考え、美琴は決意を固めた目を栗橋に見せます。

 

後日、国選弁護人と一緒に美琴は旦那に面会に行き、離婚届を書いてもらうようにお願いしました。

 

しかし、旦那は涙を流します。

 

「オレが…悪かった…」

 

オレは美琴がいないとダメなんだ、ここを出たら一緒に住もうという風に迫ります。

 

弁護士的には執行猶予を取ろうとしていることが見え見えであり、身元引受人がいるいないによって量刑は大きく変化するのです。

 

「今さら身元引き受けなんて…」

 

「頼む!!俺の帰る場所は美琴の元だけなんだよ!!」

 

土下座までして拝み倒しましたが、美琴はドン引きしているだけでOKとは言いませんでした。

 

面会終了時間となり、全員出ていこうとしますが、帰る前、旦那が美琴の目の前で離婚届を破り捨てます。

 

そして声には出しませんでしたが、ここを出たら覚えておけという風に言いました。(; ・`д・´)

 

そのことを栗橋に相談しに行き、旦那のことを洗いざらい話します。

 

どうやら、美琴たちには手を上げないのです。

 

だが、物に八つ当たりするタイプで正座でオールナイト説教をさせられたことがあるそうです。

 

話を聞いた栗橋の目に火が灯り、理不尽さを許せない栗橋が自分が説得してみようと話ます。

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

 

健康で文化的な最低限度の生活 最新話 第71話の感想と考察

 

こういう時、一番迷惑がかかるのは子供だったりします。

 

正直、警察に捕まった人間なんかと一緒に居て、メリットもくそもないですよ。( ゚Д゚)

 

大半は離婚されるそうですし、美琴の判断は間違っていません。

 

美琴は、ここを出たら覚えておけと言われていましたが、こういう時良い対処法がありますよ。(*´ω`*)

 

それは相手を、ドン底の絶望状態に叩きつけることです。

 

「もし、自分に何かやったら慰謝料はがっぽりもらうから、そのつもりで」

 

と、笑顔で言えば良いのです(笑)

 

そんなもんで聞くわけないと思うでしょう?

 

美琴は怯えた顔を見せていました。

 

しかし、笑顔は余裕のある武器でもあるので、相手にとっては不安要素を与える効果があります。

 

現在、慰謝料を払うお金もない旦那に、支払える慰謝料なんてありませんから、強い意志を見せるだけで諦めはつくでしょう。

 

栗橋は美琴から話を聞いて怒りの表情を見せていました。

 

残念ですが、怒りは一番いけないです。

 

全てのことに対して、フラットな視点でなければ失敗しますよ。(。-`ω-)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!