五等分の花嫁 最新話 第78話のネタバレと感想が気になる?

五等分の花嫁 最新話 第78話のネタバレと感想を紹介します!2019年3月20日発売分です!

 

五等分の花嫁 最新話 第78話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年3月20日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

前回のお話はこちらです!

 

 

スポンサードリンク

 

五等分の花嫁 最新話 第78話のネタバレは?

 

四葉は三玖のパン屋さんを訪れていました。

 

初期の頃は、黒焦げのパンしか焼けなかった三玖ですが、徐々に上手くなりつつあります。

 

黒焦げの石→べちゃどろ→何とか形になったという手順で、徐々に成長しています。

 

風太郎に食べてもらおうと提案する四葉ですが、まだ美味しいパンではないと言い、もう少し頑張るようですね。

 

修学旅行の班決めの日、みんなザワついています。

 

五つ子達は、それぞれ思惑があるようです。

 

三玖的には、同じ班でないと一緒にお昼を食べられないかもしれないと言い、何より京都に回りたいと話します。

 

「三玖!私にまかせて!」

 

四葉は自分と3人で一緒の班になろう、そのことを風太郎に言っておくことを提案します。

 

休み時間、風太郎を探しに出かけた四葉は声をかけようとしましたが、一花に呼ばれます。

 

何の用か?と問う四葉ですが、一花はやたらと遠回しに、風太郎には友達がいないから自分と四葉の3人で回ろうと提案しました。

 

「仕方ない、ここは私達が一肌脱ごうよ」

 

一花は、やっていることが、一番五つ子の中で最低です。

 

こういう抜け駆けを好むヤツ、いじめっ子でもいるよねー。

 

放課後、風太郎は五つ子全員を集めて勉強を始めようとします。

 

「その前に修学旅行の話がしたい」

 

三玖が自ら修学旅行の話を切り出します。

 

そして風太郎に、誰と組むか決めたかを問いました。

 

「待って!四葉が話したいことあるって」

 

風太郎が答える前に、一花が先制パンチを打ちます。

 

自分がお願いしたことを言わせようとしますが、三玖の件もあり無理矢理言わせようとしていますね。

 

三玖や風太郎から、早く言えと言われ困惑する四葉でしたが、迷いに迷った挙句ある提案をしました。

 

「この際、みんなで同じ班になろうよ!上杉さんも一緒に!」

 

四葉が無難な提案をします。

 

しかし定員は5人までなので、結局1人ぬけることとなります。

 

ですが、四葉が自分が抜けるから問題ないと、笑顔でさとられまいとするのが、痛々しくてたまりません。

 

さすがに一花も、それはいくら何でもと言う上に、風太郎はそれは出来ないと言います。

 

「何か問題あります?」

 

無理をして笑う四葉でしたが、風太郎と二乃は意義を唱えます。

 

「私とフーくんが、2人っきりの班を組むの。好きな人と回るあんたに、拒否権はないから」

 

二乃に、堂々と宣言されてしまったため、一花は青ざめてしまいます。

 

便乗して三玖も私も…と言いますが、二乃は強引に言いたいことがあるなら、今はっきり言えという風に無理じいをさせます。

 

何も言わなかった三玖に対して、決まりね!と勝手に決める二乃に対し、俺の話を聞けという風太郎でしたが今は黙ってろと言われます。

 

「あんたなんかが私とデートできることを感謝しなさい!」

 

ドヤ顔で言う二乃でしたが…。

 

「俺、もうクラスの男子と班を組んだぞ」

 

五月意外、残念ながら全員撃沈でした。(笑)( *´艸`)

 

そんなこんなで班は決定し、五つ子全員同じ班となったのです。

 

「気まずい!」

 

風太郎以外は全員、気まずそうにしています。

 

さて変に火種がバチバチしてしまいましたが、一体どうなることやら。(*^▽^*)

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

 

五等分の花嫁 最新話 第78話の感想と考察

 

五つ子、友達いないの?

 

修学旅行で男子と一緒に回るとかありえません。

 

良いけど友達とも回らないって、どんだけ恋愛脳なんだよ。(笑)

 

板挟みになった四葉が可哀想ではありましたが、ある種、丸く収まって良かったですね~。

 

三玖が迫力に負けて、一緒に行きたいとは言い出せませんでしたが、成長はしています。

 

一花、二乃は、五つ子だけど、めっさ感じ悪くね?(。´・ω・)

 

マジ、自分のことしか考えてないな~。

 

しかし風太郎友達がいなかったのに、クラスの男子と回ることが出来て良かったですね。(*^▽^*)

 

マイペースな風太郎に振り回される五つ子も、中々おもろいですね(笑)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

大好きな漫画をいつでもどこでもスマホで見たい人はこちら!