中間管理録トネガワとは?ネタバレと感想が気になる?

中間管理録トネガワのネタバレが気になる?

 

中間管理録トネガワのネタバレと感想を紹介しますね!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

中間管理録トネガワも読めますよ!

 

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

 

中間管理録トネガワのネタバレは?

 

中間管理録トネガワとは『カイジ』シリーズに登場した初期の強敵利根川幸雄を主人公にしたスピンオフ作品です。

 

福本伸行先生の漫画の主人公は、これまで何人かスピンオフ作品がありましたが、この中間管理録トネガワに関してはまさに悪魔的発想……!!(‘Д’)ざわざわ

 

スピンオフ作品の中でも、中間管理録トネガワは圧倒的な面白さがある作品です。

 

中間管理録トネガワは作者さん自身が実際に福本先生の元でアシスタントをされていたので、絵が何も違和感がなく読める作品ですね。

 

『カイジ』シリーズはギャンブルなどが多く、どちらかと言えば男性が読む方ばかりだったかもしれません。

 

しかし、中間管理録トネガワは本編のカイジ以上にコミカルに描かれているため、圧倒的にマイルドに仕上がっていると言っても良いでしょう。

 

2018年に中間管理録トネガワはアニメ化され私もアニメを見てたのですが大笑いしたシーンがあまりにも多かったですね!

 

中間管理録トネガワの内容としては帝愛グループの№2である利根川先生が、暴君兵藤会長の機嫌を伺います。

 

そして部下である黒服たちともがきあがく中間管理職を描いたストーリーとなります。

 

『カイジ』では、おどろおどろしく紹介されていた悪魔的死のゲーム限定ジャンケンですが(笑)

 

利根川チームで作られていた事、余裕を見せていたはずの利根川先生がツッコミを入れまくっていたなど、裏側が知れて実に面白いですよ。

 

暴君兵藤会長の無茶ぶりに必死でこたえようとする利根川先生を見ていて、カイジ止めろと思うくらいでした。

 

何せ兵藤会長の無茶ぶりが呼び出しておいて心理テスト、自分の変え玉を用意しろ、限定ジャンケン第2回開催を3日後などめちゃくちゃすぎます。(ノД`)・゜・。

 

福本作品でおなじみのモブの黒服たちですが、トネガワで初めてちゃんとした個性を持つようになりました。

 

1番最初に利根川先生も苦労されていましたが、何せみんな黒スーツそしてグラサン着用なので、誰が誰なのか分かりません(笑)

 

私は最初に中間管理録トネガワのアニメを見ていたので、声の違いで漫画を見ても区別が付くようになりました。

 

モブである黒服さん達の仕事は、『カイジ』シリーズでは債務者達の監視などくらいか?と思っていました。

 

中間管理録トネガワでデスクワークをしていたり、限定ジャンケンなどの企画を出したりなど実は優秀だったんだと知れます。

 

ちょこちょこ、カイジの言葉を出したり、エスポワールのホールマスターが一時的に黒服さんになったりします。

 

また、利根川先生がTwitterをやったりなど時期的なものもあり爆笑ものでしたね!!

 

エスポワールの限定ジャンケンのテーブルに手違いがあり、利根川先生の部下達が仕方なく中に入ってカードを集計していた事には驚きました。

 

カイジの時もそうだったのか?と思うと、地味にじわります(笑)

 

個人的にお気に入りなのがエスポワール第1回限定ジャンケン開催、利根川先生のTwitter、女性黒服さん入社などです。

 

『カイジ』を知らなくても、ギャンブルが苦手な女性でも、中間管理録トネガワは普通に楽しめますよ。

 

是非、利根川先生の中間管理職の苦労を知って頂けたらと思います。

 

中間管理録トネガワも読めますよ!

 

中間管理録トネガワの感想

 

中間管理録トネガワはアニメも漫画もすごい面白くて見ていました!

 

ただ、まさかアニメのオープニングが、なんと、あの「ゲスの極み乙女」が歌っていた事には私も驚きました。

 

元々、福本作品の登場人物はクズばかりなので異様にマッチしている気もしますわ(笑)

 

中間管理職という立場もそうですが、利根川先生自体優秀ではあるものの優秀過ぎるのがたまに傷なんだろうなと思いますわ。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

いらない本を売ってお小遣いにしませんか?

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション