早乙女選手、ひたかくす  最新話 第96話ネタバレと感想が気になる?

早乙女選手、ひたかくす 最新話 第96話のネタバレと感想を紹介します! 2019年1月7日発売!

 

早乙女選手、ひたかくすの最新話の第96話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月7日発売分です!

 

あなたの極上の暇つぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

「週刊ビッグコミックスピリッツ」の記事一覧です!

 

早乙女選手、ひたかくす  最新話 第96話ネタバレは?

 

クリスマスから翌日、早朝からランニングそしてシャドウボクシングをしている女性がいました。

 

大学の王者であるサトルの知り合い、若乃真帆選手です。

 

トレーニング後、サトルと早乙女選手は真帆に声をかけます。

 

2人は真帆を激励しに来たようです。

 

反対に真帆から早乙女選手に優勝おめでとうという言葉をもらいます。

 

祝勝会盛り上がったのではないか?、昨日はクリスマスだったからという言葉に、動揺してしまう2人。

 

うーん、初々しいですねぇ。(´ω`*)

 

照れる早乙女選手の手に、ミットがはめられている事に真帆が気づきます。

 

早乙女選手の試合は終わりましたが、今度はサトルの試合が近いのでトレーニングに付き合っていたようです。

 

シャドウボクシングを始めるサトルを見ながら、早乙女選手と真帆は話始めます。

 

早乙女選手がミットを付けるのが新鮮だという真帆です。

 

しかし、実際早乙女選手の方がスパーリングしている事が多いので、そういわれても仕方がないかもしれません。

 

普段は逆ですからね。

 

サトルは自分の為に時間を使ってくれてたから、今度は自分が受け止める番だからこそ、ミットを付けていたのです。

 

彼女である早乙女選手はとても強い選手なのですが、サトルは公式0勝というほど弱い選手だったりします。

 

しかしそんな2人はサトルを強いと言いました。

 

何せ個人競技においての敗北は、まぎれもなく自分の努力と才能の否定でしかありません。

 

普通なら辞めてしまう方も多いでしょうね。

 

そして同じ競技をしている彼女の事を疎ましく感じてしまう方もいるはずです。

 

サトルはそのような事は一切なく、精神がとてもタフという強さを兼ね備えています。

 

ボクサーだけではなく、崩れ行く自尊心、闘争心、それらを拾い集めて何度でも立ち直る打たれ強さを持っている人間ほど強いのですよ。

 

サトルの頑張る姿、早乙女選手と話したことによりリラックスできた真帆は、拳を突き出します。

 

それに応えるようにサトル、早乙女選手も拳を突き合わせました。

 

数時間後真帆の試合となり、真帆が登場すると同時に物凄い歓声が飛び交いました。

 

真帆の対戦相手となる人物は、アマチュア界絶対最強と言われる花見籠目が相手となります。

 

決意を固める真帆、果たして試合の行方はー!?

 

「週刊ビッグコミックスピリッツ」の記事一覧です!

 

早乙女選手、ひたかくす 第96話の感想と考察

ボクサーとは常に己の戦いと言われていますよね。

 

サトルくんのようにひたむきに努力できる人間は中々いません。

 

あなたは、ボクサーになれそう?私にはムリ(笑)

 

そういう彼だからこそ、早乙女選手も惹かれたのでしょうね。

 

本当に誰にでも言えるような事なので、何度でも打たれようと立ち上がる気力のある人間は素晴らしいと私は思います!!

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

見放題作品が31日間、無料で読めます!