あさひなぐ  最新話 第328話のネタバレと感想が気になる?


あさひなぐ 最新話 第328話ネタバレと感想を紹介します!2019年1月7日発売!

 

あさひなぐ  最新話 第328話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月7日発売分です!

 

あなたの極上の暇つぶしに役立てくださいね~!(笑)

 

 

「週刊ビッグコミックスピリッツ」の記事一覧です!

 

あさひなぐ  最新話 第328話のネタバレは?

ミラーリングを仕掛けてくる百合根に対し、イラつき始める真春。

 

左ひざに故障を抱えてしまっている真春の右中段を封じられているため、徐々に負担がかかり始めてしまっていました。

 

打突に出る真春でしたが、百合根は塞いでしまいます。

 

その様子をあさひ達2年生たちは、心配そうに見つめていました。

 

右中段になれば必ず構えを壊しに来る上に、左脚前で打突をすれば更に左ひざに負担がかかってしまいます。

 

現在真春が取っている構えは八相と呼ばれるものです。

 

イメージ的には剣士のような感じでしょうか。

 

中段というのは誰もが知っている薙刀の構えですね。

 

ひざにハンデを抱える真春にとっては、八相しかないという状態を取らされています。

 

こうなってくると相手には動きを読まれてしまう可能性が高くなってしまうのです。

 

攻撃を仕掛ける真春ですが、再度百合根に止められてしまいます。

 

イラついた真春が右中段で真っすぐ踏み込んでくれば良いだけの話なので、百合根は待っていましたと言わんばかりにすねを狙ってきました!

 

何とか攻撃をかわしましたが、そのせいで真春のひざに巻いているテーピングがほどけてしまいます。

 

苦痛に顔を歪ませる真春に対し、ライバルの奈歩はこんな所で終わるならそれまでの女だと考えます。

 

百合根は真春がもう1度右の踏み込み面が来ると考え、小手で迎え撃ってやると策を練りますが・・・

 

残念ながら百合根の予想は大きく外れてしまいました。

 

真春は右上段の構えを取り、百合根はとっさに面を取られると思いガードをしてしまいます。

 

真春は百合根の裏を読み、すねを攻撃してきたのです!

 

真春に判定が上がり、あさひ達はほっと息をします。

 

ただ左足で踏み込んでしまったため、少しバランスが悪くなってしまっていますが、まだ動けると確信した真春はとりあえずホッと息をつきました。

 

1本取られてしまった事に怒りで顔を歪ませる百合根は、2回目にさしかかると同時にミラーリングを止めて攻めに回ります。

 

残り30秒もないので、逃げきれたら勝ちです!

 

必死になる真春の脳裏には、奈歩とある人と戦う為にあんたとは戦う運命だという事を思い出します。

 

必死で耐える真春ですが、奈歩の目の前でつぶしてやるという執念から、左すねに攻撃をくらってしまいました!

 

しかし攻撃を食らったと同時に、試合終了の笛がなったため判定は次回へと持ち越しになります。

 

「週刊ビッグコミックスピリッツ」の記事一覧です!

 

あさひなぐ 最新話 第107話の感想と考察

真春が勝つのか、勝っても次に進めるのかが気になる所ですね。

 

ひざを故障してしまう方はとても多く、ふんばりがきかなくなってしまう事が多いので難しいかもしれません。

 

私も、ひざを悪くしたことがあるんですが、マジでつらかったです(笑)

 

あなたも、ひざを悪くしないように気を付けてね!

 

負けてほしくはないですが、真春が動けなくなってしまう可能性もあります・・・

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

31日間無料トライアル実施中ですよ!!
 

 
U-NEXT<ユーネクスト>