お嬢と番犬くん  最新話 第2話のネタバレと感想が気になる?


お嬢と番犬くん 最新話  第2話のネタバレと感想を紹介します!2019年1月12日発売!

 

お嬢と番犬くん  最新話 第2話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月12日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

前回のお嬢と番犬くんのネタバレはこちらです!

 

 お嬢と番犬くん 最新話 第2話のネタバレは?

第1話では一咲が男たちに連れ去られそうになったところを啓弥が助けました。

 

第2話では、啓弥がルンルンに学校で食べるお弁当を作っているところからスタートします。

 

起きてきた一咲に啓弥は朝ごはんを勧めます。

 

そんな啓弥に一咲は

 

「学校内ではいっっっっさい、わたしに近づかないでね。」

 

と言ってみますが、啓弥は無理だと言い、一緒に登校することになってしまいます。

 

車の中で一咲は、高校では普通に友達を作り、恋人を作って青春したいと啓弥に言います。

 

啓弥は

 

「俺のことは気にせず青春してください。男は全てシャットアウトしますけど。」

 

と、一咲の恋の邪魔をする気満々なことを明るく言います。

 

青春をしたい理由の中に啓弥への恋心を失くしたいという理由もありました。

 

学校に着くと、クラスではすでにグループが出来上がっており、一人ポツンとするのでした。

 

誰にも話しかけない一咲をみて、啓弥が話しかけます。

 

そんな時、男子が二人に声を掛けました。

 

話しかけられて嬉しくなった一咲。

 

「お。やっぱカワイー!」

 

と、小声で男子が言います。

 

啓弥はそれに対し、啓弥と一咲が幼馴染と嘘をつき、自分たちは仲がいいことを主張します。

 

そして、特技が拷問だといい、ボールペンで拷問の仕方を教えると言い出します。

 

一咲は必死に止めに入ります。

 

そんな様子を見ていた周りのクラスメイトが二人は不思議ちゃんと誤解されます。

 

ホームルームが始まり、学級委員長決めの話題に進みます。

 

やってはみたいもののなかなか踏み出せないでいた一咲に啓弥は気づき、啓弥は

 

「俺と瀬名垣さん立候補します!」

 

と言い、びっくりしている一咲をよそに一咲と啓弥で学級委員長になることになるのでした。

 

啓弥に何を考えているのだと聞くと、啓弥は

 

「一咲さんがやりたそうにしてたから。」

 

と言います。

 

そのお節介に少し一咲は怒ります。

 

その時、先生が今度行われる球技大会の選手決めをするように言います。

 

どうしたらよいか一咲は、おどおどします。

 

一方の啓弥はすらすらと選手を決めてしまうのでした。

 

その夜、自分のコミュ力のなさに落ち込んでいると、啓弥は

 

「一咲さんの掲げてた『幸せな青春』なんか所詮ぼんやりとしたイメージなんだから、まず興味のあるコトからやってみましょう。」

 

と言います。

 

それでも一咲の不安はなくなりませんでした。

 

「悪くないと思いますよ。そーやって他人が気にもとめないコト気にしたり、自分ができないコト数えたり、1つ1つ立ち止まってふり返るのは」

 

と、啓弥は言います。

 

「自分自身と真剣に向き合っているから。泣いて、悩んで、時々少し勇気を出して、一咲さんの毎日が楽しくなればいいと思う。俺は一咲さんの味方ですよ。」

 

と、啓弥は続けて言います。

 

それでも、不安が消えない一咲に啓弥は後ろから抱きつきます。

 

放してほしいと一咲は言いますが、啓弥はイヤだと拒みます。

 

「可愛い!」

 

啓弥は耳元で囁きます。

 

もうっと怒ろうと一咲は振り返りましたが、

 

「だって可愛いんだもん。」

 

と、啓弥は笑顔で言います。

 

一咲は何か頑張りたいと、球技大会のしおりを作ります。

 

球技大会のしおりをクラスメイトの女子2人にドキドキしながら一咲は見せます。

 

カワイイ、絵上手いね。

 

と優しく2人は言います。

 

一安心した一咲にいつ作ったのかと啓弥は聞きます。

 

徹夜したと一咲はが言うので、啓弥は手伝ったのにと言ってくれますが、一咲は

 

「1人でやってみたかったんだよ。」

 

と言います。

 

他人に認められたい。

 

啓弥に子供扱いされない自分になりたい。

 

と少しずつ自分が変わりたいと思えるようになった一咲でした。

 

クラスの球技大会の練習をすることになりました。

 

しかし、バレーボールの練習には3人しか集まらず、変われるようになる道のりは長いと実感するのでした。

 

「別冊フレンド」の記事一覧はこちらです!

 

お嬢と番犬くん 最新話 第2話の感想と考察

 

今回も啓弥の行動、言動にドキドキしっぱなしでした(笑)

 

『だって可愛いんだもん。』

 

この笑顔で言われたら、一咲ももっと好きになっちゃいますよね~!

 

私の第2話での一番好きな場面ですね。

 

え? 啓弥が一咲を抱きしめたところの方が好きだって?

 

そこも悩みどころですよね。

 

落ち込んでいる時に抱きしめられるのは、キュン死ですよね!(笑)

 

あなたは大丈夫?

 

ここではキュン死で何人も倒れています。

 

私がキュン死で倒れていたら救急車を呼んでくださいね!(笑)

 

あなたもキュン死には十分ご注意くださいね!(笑)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

31日間無料トライアル実施中ですよ!!
 

 
U-NEXT<ユーネクスト>