保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜 最新話 第86話のネタバレと感想が気になる?


保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜 最新話 第86話のネタバレと感想を紹介します!2019年1月16日発売!

 

保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜 最新話 第86話のネタバレと感想を紹介しますね!

 

2019年1月16日発売分です!

 

あなたの極上のヒマつぶしに役立ててくださいね~!(笑)

 

 

週刊少年サンデーの記事一覧はこちらですよ~!

 

保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜 最新話 第86話のネタバレは?

オークレイの友達であるリアの妹が男性につかまってしまい、人質にされています。

 

男性の要求はリアと話す事でした。

 

以前から男性はリアにアプローチをしていたようですが、邪険に扱われてしまい、腹を立てて恐慌に走ってしまったようです。

 

男の様子を物陰からオークレイとリアが見ていました。

 

自分が助けるから心配しないでと元気づけるオークレイの元に、保安官であるエヴァンスが登場します。

 

必要ないと断るオークレイですが、エヴァンスは仕事だと答えますが…。

 

エヴァンスの後ろから、チャラ男助手見習いのクエイドが現れて茶化します。

 

以前射撃場でクエイドにナンパをされた事があるオークレイは、彼に対していい感情を持っていません。

 

この時点でオークレイに初めましてとあいさつしている時点でアウトですね(笑)

 

男性としても、保安官としてもダメすぎます。(-。-)y-゜゜゜

 

普段は助手のテッドを連れているはずですが、今回は見習いのクエイドなのでオークレイは心配でたまりません。

 

エヴァンスはクエイドの事を見込みのある人間だと言います。

 

2人共、モテたいという志を持っているので、エヴァンスとしてはそこまで悪く思いたくないのでしょう(笑)

 

エヴァンスはオークレイに自分が人質を救出するので、リアを守ってくれと依頼します。

 

クエイドは女性であるオークレイに、そんな危険な役をやらせるのはどうかと半ばバカにしました。

 

オークレイは結構有名な賞金稼ぎでもあり、射撃の腕はクエイド以上です。

 

クエイドに対して侮辱だと怒るオークレイに対し、エヴァンスはガンマンとして信頼できるからこそ護衛を依頼したと謝罪します。

 

エヴァンスに行為を持っているオークレイは、彼には女性として見られたかったので、怒ってはいないと照れます。

 

空気の読めないクエイドはリアに対して護衛を申し出ました。

 

リアを口説きたいがための行動でしたが、リアには婚約者がいるようです。

 

そのため男性から口説かれても迷惑にしかならず、邪険に扱うしかありませんでした。

 

男性は大声でリアに妹が水を欲しているから持ってこいと言います。

 

代理の者でも構わないと言いますが、丸腰という条件をつけられてしまいました。

 

水を運ぶ役はクエイドに任せます。

 

クエイドは危険な役回りだし損をするとは言いましたが、妹の方を口説けば良いと考え承諾するのです。

 

オークレイはエヴァンスが行くと考えていたため、不本意さを隠しきれません。

 

父親のアドバイスではガンマンが丸腰だったらカッコ悪くね?という事だったので、丸腰と言われた時点で行く気はなくしていました。

 

戦略的に考えて、この編成はありですね。

 

クエイドはむらがあり、また銃の腕前も大したことがありません。

 

腕の立つオークレイ、エヴァンスが男性のスキを伺い止めるのが一番良いでしょう。

 

クエイドは男性につかまっている状態のリアの妹を口説くという暴挙に出てしまいましたが、エヴァンス達の連係プレイで事なきことを得ます。

 

理由はともかくとして、クエイドはもっと精進しなはれ~!(笑)

 

週刊少年サンデーの記事一覧はこちらですよ~!

 

保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜 最新話 第86話の感想と考察

人質救出ほど難しいものはないでしょう。

 

射撃の腕が最低だったら、人質も危険な目に合わせてしまいますからね。

 

クエイドは笑えるんですが、実際こんな男いたら気持ちが悪いです(笑)(; ・`д・´)

 

モテたいのは良いのですが、発想がバンドマンか!と言いたいですね。

 

目的はどうあれ、任務を遂行させるにはエヴァンスのように精進しなければいけません。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

 

見放題作品が31日間、無料で読めます!